本は読むのではなく手軽に聴こう! Amazon Audibleが移動時間の強い味方になってくれそう


本を読もう読もうと思いながらも、積読がやめられない。私だけではなく、多くの人が同じ経験をしたことがあるかもしれません。

なぜ、お金を払って購入した本を、読む気にならないのでしょうか? なぜ、就寝前や通勤中に読もうと思っても、達成されないのでしょうか?

原因のひとつは、文字を読むということが想像以上にストレスになってしまっているのかもしれません。何百ページとある本を読むにはやる気が必要なんです。だからと言って、情報のインプットをやめる言い訳にはなりません。

そこで、手軽に本を読める、Amazonの朗読サービス「Audible(オーディブル)」を使ってみましょう。

Amazon Audibleとは?

Image: Amazon.co.jp

Amazon「Audible(オーディブル)」は、月額1,500円の朗読サービスで、本を読むのではなく音声で聴くことができます。

iPhoneやAndroid端末など、デバイスを超えて使えるので、文字通りいつでもどこでも本を聴くことが可能。通勤中、寝る前、スマホとイヤホンさえあればいいのです。

本のラインナップはここ数年かなり増えてきて、『多動力』や『お金2.0』などもラインナップに追加されています。この他にも、ハリーポッターや下町ロケット、落語、英会話など、ビジネス書以外のラインナップもサービスの対象です。

Audibleのメリット3つ


AudibleはKindleや紙の本にはない魅力があります。

1. Audibleは音楽を聞く感覚で本を読める

Image: Amazon.co.jp

Andibleのいいところは、BGMのように流しておくだけで情報をインプットできるという点です。日々忙しい時間を過ごしているビジネスパーソンであれば、隙間時間の活用は大事なインプットのための時間。

しかし、車で移動で本は読めませんし、電車移動でも混雑していたり、移動距離が短かったりすると本に集中できません。意外と、隙間時間の活用は難しいんですよね。

でも、Audibleなら、そもそも本を持って読む必要はない。

イヤホンをつけて流しておけばいいので、運転中でもウォーキング中でも、ランニング中でも情報をインプットできちゃいます。本当に、音楽感覚なんです。目で文字を追う必要もないので、読書よりストレスも少なめ。

「でもそれだと内容が頭に残らないのでは?」と思いますよね? 確かに一理ありますが、物語系の話であれば、なんとか話にはついていけるので心配ありません。

また、朗読のスピードは自由に調整できます。集中できる時は早めに、集中できない時はゆっくり目に流せばいいんです。

スピードをあげれば、普通に読むよりも早く本を読むことも可能。たとえば、『多動力』。普通に再生した時の所要時間は、3 時間 12 分です。ビジネス書を普通に読むのとあまり変わりませんよね?

Audibleで隙間時間をうまく活用し、情報のインプットを高めましょう。

2. ブルーライトを浴びないから寝る前の読書に最適

Image: Amazon.co.jp

「寝る前に読書をしたいけどできていない」という人は多いのではないでしょうか? 私もその一人なのですが、日中働いてヘトヘトになって家について、ビジネス書を読むというのはなかなか体力が必要なことです。TOEICのテストを翌日に控えた人が一夜漬けで勉強するくらいの緊張感がなければ、そうそう読めません。

AudibleはBGM感覚とお伝えしましたが、寝る前にこそ力を発揮するサービスです。もしAmazon EchoやDotを持っていたら、Alexaで読み上げてもらうこともできますよ。

さらに、寝る前に読書をするのは目も疲れますし、スマホで電子書籍を読むとブルーライトが睡眠の質に影響を与えます。睡眠の質を高めるためにも、Audibleは寝る前に適していると言えます。

ベッドに横になったまま聴けるのも嬉しいところ。リアルな本をベッドで読もうと画策するのと違って、無理な体勢を取ることも必要ありません。

3. 英語学習に使える

Image: Amazon.co.jp

Audibleが非常に優れているのが、洋書も聴けるということ。実は私も英語学習というよりは英語のリスニング力が落ちないように活用しています。

読み上げのスピードを調整できるので、リスニングが苦手な人でも始めやすいですよ。

また、本の内容によって難易度も違うので、最初は簡単な本からはじめてみてもいいかもしれません。英語を勉強しながら、ビジネス知識も学べるので一石二鳥です。

Audibleは会員になったほうが安い


月額1,500円を払ってAudibleに登録しておけば、毎月1つ付与される「コイン」で好きなタイトルを購入できます。会員ではなくても購入できますが、1冊2000~3000円が相場なので、毎月1冊読む人は会員になったほうがお得です。ちなみに、2冊目以降は、会員価格(非会員価格から30%引き)で購入できますよ。

また、気に入らなかったオーディオブックを返品できる「いつでも返品制度」。これは一度読んで気に入らなかった本を、購入から365日以内なら返品できるという制度です。返品するとコインも戻ってきますので、他の本を購入することが可能。ただ返品には回数制限があるので、要注意。

最初の1冊目は無料ですので、まずは試しにお好きな本を聴いてみては?

詳細は以下のリンクよりご確認ください。

>>Amazon「Audible(オーディブル)」の詳細ページへ

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ