ピエール瀧氏 出演の映画『宮本から君へ』編集や追加撮影なしで今秋公開予定。

ViRATES

2019/5/17 16:38


 

麻薬取締法違反で逮捕された電気グルーヴのピエール瀧氏が出演した映画『宮本から君へ』が編集や追加撮影などはしない方向で劇場公開されることとなった。

ピエール瀧氏は2018年9月29日~10月30日に行われた撮影に参加した。

製作委員会は本作の公開について協議を重ねてきたそう。

その結果、『ピエール瀧氏は、今後も法律に従って裁定が下されることになり、それ以上の措置について、本作品が関与するものではないという結論に至り、製作委員会の総意として、本作品の改編・追加撮影を行わないまま、劇場公開する』方針となった。

また今回の公開に関して公式Twitterには真利子哲也監督のコメントも掲載された。

 


 

映画は今秋に公開を予定しており、主人公を池松壮亮さん、ヒロインを蒼井優さんが演じる。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:ピエール瀧被告出演の「宮本から君へ」、改編・追加撮影なしで公開へ 監督「顔ぶれに微塵も悔いはない」 | ハフポスト
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ