男同士だと絶対ない!男性陣がビックリした女子の関係

愛カツ

2019/5/16 15:45


女同士では当たり前のことも、男性からすると「理解できない……」と驚いてしまうことはしばしば。

はたから見ていて「よく疲れないな」「来世も絶対女子にだけはなりたくないな」なんて思うことも。

そこで今回は“男性陣がビックリした女子の関係”についてご紹介します。

男子がわからない女性関係

■ 1、 気を使いつつのマウンティング

「『それかわいいね~!』と言っていたのに、『でも流行りがあるから、来年は着れないかもね』と言い出す女子。

ケンカ売っているのか? 見ているこっちがヒヤヒヤします」(24歳/営業)

一見気を使っていたのかと思いきや、マウンティング攻撃をする女同士。

裏の裏をかいたやり取りに、男性も面倒くささを感じます。

また、たとえば誕生日にはサプライズパーティーを開くなどの優しい一面もあるのに、フタを開けてみたら泥仕合。

「だったら祝わなきゃいいのに……」と男性も疑問に思います。

基本的にこういう女子って、あくまで体裁が大事なんですよね。

“祝ってあげた優しい自分”をアピールしたいだけ。

だけどそんな汚い魂胆も、異性にはバレつつあります。マウンティングは自分の株が下がるだけなのでやめましょう。

■ 2、 密着度が高い

「若い女の子同士で、手をつないでいるところをたまに見かけてビックリする」(30歳/通信)

「友達だからなんだろうけれど、写真を撮るときの距離が近かったり、酔ってキスしたりする子がいるのがビビる。

男同士じゃ考えられないので」(28歳/製造)

胸を触り合ったり、キス写真をアップする女性アイドルがいるのと同様に、友達同士でも腕を組んだり…。

このようにやたらと距離の近い子っていますよね。それが一種の“仲良しアピール”につながっているのでしょうが、男性からすると違和感だらけ。

「女の子ってすごいなぁ……」と思います。

別に何が悪いというわけではないですが、「男にも距離感近めなタイプなのかな?」と疑われる可能性はあるかもしれませんね。

■ 3、 連絡ひとつでネガティブに捉える

「彼女は友達から連絡が来ないと、すぐに『私何かいけないこと言っちゃったかな……?』と不安がる。

俺は友達から返信がなくても特に何も思わないので、その感覚が不思議ですね」(26歳/飲食)

女子は学生時代から、クラスや部活動の人間関係で悩んできたもの。

そのため大人になっても、「ある日突然音信不通になるんじゃないか……」との不安を抱えています。

いつもは返信が早い子に既読スルーをされるだけで、「嫌われたんじゃないか?」との思いが頭をよぎるのです。

でも起こってもいないことで悩むのはもったいないかも。彼にも心配をかけちゃいますし、深く悩まないよう意識するのも大切でしょう。

■ おわりに

女子の関係性は、いつの時代も複雑。

それでも大人になったいまだからこそ、あまり重く捉えないようにすべきかも。

きっとそのほうが、彼にも安心してもらえますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ