Alexaに対応した新『Fire 7』タブレットが16GBモデル5980円で発売 ペアレンタルコントロール機能と子供向けコンテンツをセットにしたキッズモデルも同時発売

ガジェット通信

2019/5/17 13:30



Amazonは5月16日、新世代の『Amazon Fire 7』タブレットを発売。現在予約受付中で、6月6日に出荷開始を予定しています。





1.3GHzクアッドコアプロセッサーを搭載し、従来は8GB/16GBだったストレージを16GB/32GBに倍増。ディスプレイが待機中でも呼び掛けることで音声アシスタント『Amazon Alexa』を利用できるハンズフリーモードに対応しました。バッテリーは最大7時間持続。7インチディスプレイの解像度は1024×600、171ppi。16GBモデルが5980円(税込み)、32GBモデルが7980円(税込み)です。



『Fire HD 8』で先行して発売していたキッズ向け製品も『Fire 7 キッズモデル』として同時に発売。3~12歳の子供を対象に、無料のペアレンタルコントロールアプリ『FreeTime』、本やゲーム、ビデオ、知育コンテンツなどの子供向けコンテンツを年齢に応じて楽しめる月額サービス『FreeTime Unlimited』の1年分のサブスクリプション、2年間の限定保証、キッズカバーがセットになった製品。



子供が落としても安心なカバーが付属。『Fire 8』とは異なり、立てて使えるスタンド型カバーになっています。ブルーとピンクをラインアップして、価格は1万1980円(税込み)です。

Amazonが3~12歳を対象にしたキッズ向けタブレット『Amazon Fire HD 8 キッズモデル』を発売 キッズ向けコンテンツを提供する月額サービス『FreeTime Unlimited』もスタート

https://getnews.jp/archives/2130067[リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ