関ジャニ∞・横山裕、将来に大きな“不安”アリ!? 「疑心暗鬼な性格」指摘されメンバーも心配


 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。5月15日深夜は、心理テストによってメンバーの深層心理に迫る「ブラック心理テスト」のコーナーが放送された。

この日出題されたのは、「あなたは夢の中で虹の橋を渡ろうとしています。橋の真ん中で何を持ち、何と言いましたか?」というもの。これは、自分が未来に対して抱いている思いがわかり、さらに“ネガティブ思考度”も判明するという。

一番ネガティブ思考度が低いと判断されたのは村上信五で、「何も持たない」「キレイなあ~」と答えていた。改めて自分の回答を見た村上は、「待って待って! アホやん!」と恥ずかしそうにしていたが、専門家は「何も持たない」という回答について、「誰にも頼らない、自分の力で切り開く」と分析。さらに、「キレイなあ~」という一言は、「さまざまな困難も楽しむことができる」という心理が表れていると解説された。

これを聞いた村上は、まんざらでもない表情を浮かべる。しかし、専門家から「どっしりと構えた“ナイスガイ”とも言えますし、“ノーテンキ”なお兄ちゃんという可能性も」と補足されると、横山裕がすかさず「後者です! 後者!」と割り込み、これには村上も同意。結果的に、村上は心理テストによって「ノーテンキなアホのお兄ちゃん」だとわかったのだった。

一方、一番ネガティブだと判定されたのは横山で「刀」「何が起こるか、まだまだわからんな」と回答。専門家によると、横山は疑心暗鬼になっており、自分の立場を危うくする“敵”の存在に、不安を感じていると読み取れるそう。この判定に戸惑う横山に対し、メンバーからは「何と戦ってるねん!?」と心配の声が飛び交っていた。

メンバーの中で最もポジティブなのが村上、ネガティブなのが横山という結果となったわけだが、奇しくもこの日のスタジオトークで、その結果を表した象徴的なシーンがあった。

ゲストでタレントのゆきぽよが、浮気をした彼氏に仕返しするため、「シャンプーの中に○○を入れる」と話した。ここで、一体何を入れたのかミニクイズが出題され、大倉忠義が「リンス」と回答。これに対し、村上が「ラッキーやん! それやったら、1回で済むやないか!」とツッコミを入れ、横山が「ラッキーって考えるお前、すごいな!」と村上のポジティブ思考に感心する一幕があったのだ。

放送を見ていたファンからも「心理テストの結果がめちゃくちゃヨコヒナらしい(笑)」「圧倒的ポジティブと圧倒的ネガティブがいるから、グループのバランス取れてるのかも」「心理テストの結果が当たりすぎてて怖いぐらいだ……!」と感想が上がり、村上と横山の正反対な性格に驚いていたようだ。
(アズマミサト)

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ