苦手なママ友作りにトライしたものの…子育てサークルでHPがゼロになった件【ズボラ母のゆるゆる育児 第17話】

ウーマンエキサイト読者のみなさま、こんにちは! まつざきしおりです。

私は友だちを作るのが苦手で、変に気を遣いすぎて、無駄にHP(※)を削っていくタイプです。(※:HPとは、RPGなどのゲームで、プレイヤーの体力や生命力を表す数値のこと。)

友だちを作るのも大変なのに、ママ友作りとなると、もう1つハードルが高い!! エベレストの如く高い!!!!

そんな私が意を決して、子育てサークルに参加したときのお話です。

いつまでも人気のない公園を狙って、娘と2人で遊ぶのも、いかがなものか…。

娘にもお友だちはいた方がいいやろうし、私もママ友がいたほうが、色々と情報交換とかできて、いいよな…。

ということで、週に1回開催している子育てサークルに参加しました。

サラッと参加したとか言ってますが、もう、初期装備の木の棒持って、ラスボスに立ち向かうくらいの勇気と無謀さを持って飛び込んだわけです。

とりあえず、笑顔! 笑顔が大事! と、口角を必死に上げたひきつり笑いをし、部屋にたくさんいる親子の、誰と話をしたらいいのかと、挙動不審に目を泳がせるという行為を1時間半にわたり続けました。(怖いわ)

でも、こんな私にも、気さくに話しかけてくれる人がいて、

「ママトモ、コワクナイ…。ママトモ、ナカマ…。」

と思うことができました。

会話に困ったときは、「ええと、そうなんですよ、いま1歳3か月なんですよ。ねぇ~!?!?」と娘に謎の同意を求めるという相槌を打ちながら切り抜けました。(これちなみに、未だにしてる…。)


まぁ、サークル後は毎回こんな感じでしたが!

「今日の仕事終わり!おつかれ私!」と、

家で床と一体化していました。

だって、気疲れするんだもん。(ノミのメンタルー!)

いやでも、入園前に幼稚園の話が色々聞けたり、病院情報などの話も聞けて、大変ありがたかったです。

最後の最後まで、挙動不審で過ごしてましたがね!

今現在も友だちは多くはないですが、「友達100人作るぞぉ!」というのもしんどいので、ぼちぼち、のんびり子育てしつつ、付き合っていけたらと思います。
(まつざきしおり)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ