あの食べにくかった給食が驚きの進化!? 献立表で世代の違いを知る【もちもちエプリデイ】 Vol.23

みなさんこんにちは! イラストレーターのかわベーコンです。

この前、娘と一緒に、学校の給食の献立をながめていて「あ、その献立大好き!」「これはおいしかった!」などと会話をしていたのですが、ふと気になったことがあり、娘にちょっと質問してみました。

■懐かしい! 真空パックのソフトスパゲティ麺

いまの娘の学校のスパゲティの配膳の仕方が変わっていてびっくり!

娘の学校は、私も通っていた母校です。献立を見て、そんなに変わらないと思っていたけれど、こんなところで変化が…!?

ちなみに私のときは、この真空パックの「ソフト麺」をフォークで4つに分解し小分けにして、ミートソースの入ったおわんにぶち込む、という食べ方を大体の女子がしておりました(男子はほぐれない平べったい麺全部をダイレクトにぶち込んでたけど、食べづらかっただろうな…)。

それは置いといて…。娘も通っているいまの学校ではスパゲティがどんな風に出るのか聞いてみました。

■母も通った学校で給食に変化が起きていた
いまどき学校の給食は?

いまは麺とソースがあらかじめ混ぜてあるのか…!

う、うらやましくなんてないぞ…!

「麺のびないのかな?」と気にはなりましたが、元からそこまでコシが強い麺ではなかったから問題ないのかな?

それにしても娘は言い間違いが多い…。
幼少期に「たんぽぽ」のことを「たんぽこ!」と言っていただけある…。

よそのお母さんと会話したときは、「昔はパンの方が多かったね~」と言っているのを聞いて、「そういえばそうだったかも!」と思いました。ああ、揚げパンが食べたい…。

ちなみにうちの地域の給食で出ていた揚げパンは、「黒糖ココア揚げパン」が主流なんですが、スーパーに売ってる「懐かしの揚げパン!」はきなこ味。
だから、いつも「畜生!」と思っている次第です(なにに?)。

地域性が出ることは知っていましたが、娘の話を聞くと結構、年代によっても給食の形自体が変わるものなんですね。

夜中に給食のことを思い出していたらおなかがグ~っと鳴ってしまった母なのでした。
(かわベーコン)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ