朝霧は晴れ 日中は日焼けに注意 東北

日直予報士

2019/5/17 12:21

今週末18日(土)と19日(日)は日中は晴れるところが多いでしょう。ただ、朝晩は太平洋側沿岸を中心に濃い霧がかかり、見通しの悪くなるところがありそうです。

●お出かけには紫外線対策

18日(土)と19日(日)の東北地方は、東海上に中心を持つ高気圧に覆われるでしょう。日中は広く晴れる見込みです。仙台市中心部では「仙台青葉まつり」も行われ、お出かけする方も多いかもしれません。紫外線が強いですから、日焼け止めクリームを塗ったり、帽子をかぶるなど、紫外線対策はしっかりとしてお出かけください。

●車の運転は見通しの悪さに注意

東海上に中心を持つ高気圧から、東よりの風が吹いてくるでしょう。海からの湿った風が入る太平洋側では、朝晩は低い雲が広がり、沿岸では濃い霧のかかるところがありそうです。夜間から昼前(午前10時ごろ)までは、車の運転などはライトを付けるなど、見通しの悪さにご注意ください。

●暑さ対策もしっかりと

上空1500メートル付近に流れ込んでいる暖かな空気の影響で、日中の最高気温は17日(金)と同じくらいの所が多いでしょう。日本海側では25度を超えるところが多く、半袖の陽気です。真夏のようなムシムシとした暑さではありませんが、7月中旬並みの気温になるところがあるでしょう。また、強い日差しで、車の中などは気温が上がりやすくなりますので、エアコンを使ったり、水分補給はこまめに行うなど、熱中症予防を心がけましょう。車を駐車するときも、車用サンシェードを活用しましょう。太平洋側は平年より高く、20度を超えて快適な陽気となりそうです。

●洗濯日和

低気圧や前線が近づく影響で、20日(月)は、ゆっくり天気が下り坂になるでしょう。東北地方は日中は晴れますが夜は雲が多くなり、雨の降るところがありそうです。21日(火)は広く雨となり、風も強まりそうです。大き目のものや厚めの洗濯物は20日(月)の日中までに片付けておくとよいでしょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ