元おはガールに第3子 谷口紗耶香3310グラムの女児出産 「退院してからが大変」

 モデルの谷口紗耶香(33)が17日、自身のインスタグラムを更新し、第3子誕生を報告した。14日午後2時24分、3310グラムの女児を出産した。

 インスタグラムには、新生児の体の一部がうつる写真を公開。夫と長男が立ち会い、「特別に思い入れが残る出産になりました」と喜んでいる。長女は通学していた。

 3回目で「少し余裕ぶってたけど、妊娠中から切迫気味と言われて張り止めを飲み続けたり、陣痛が中々強くならずに苦戦」したという。「産まれてみたら3310gもあったからかとにかく痛すぎました。相変わらず出の良好なおっぱいをあげて順調に私も回復してます」と母子ともに健康な様子。18日にも退院する予定。「新しい5人家族でのstart!!退院してからが大変だぁぁ」と新生活への決意を明かしている。

 谷口は、少女時代からファッション雑誌「ニコラ」(新潮社)や「セブンティーン」(集英社)などで専属モデルを務め、NHK「天才てれびくん」などに出演。テレビ東京「おはスタ」で末永遥、酒井彩名らと「おはガールシトラス」を組んだ。子役として映画「鉄道員(ぽっぽや)」などで演技も披露した。

 現在はママモデルとして活動。2014年4月、女児がいることを明かし、15年4月には1年前に離婚していたことを発表。16年5月に再婚し、同年11月に第2子男児を出産した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ