賀来賢人主演連ドラ「アフロ田中」、ヒロイン夏帆ら新キャスト発表

モデルプレス

2019/5/17 12:00

【アフロ田中/モデルプレス=5月17日】俳優・賀来賢人が主演を務めるドラマ「アフロ田中」(7月5日24時スタート/毎週金曜24時、WOWOWプライム)の新たな出演者が発表された。

◆夏帆「アフロ田中」ヒロインに



のりつけ雅春による脱力系青春グラフィティの金字塔「アフロ田中」を連続ドラマ化した同作は、賀来演じるアフロヘアの田中が主人公。今回のキャスト発表では、見かけによらず実は田中と同じく恋愛に不器用なOLのヒロイン・マキ役を夏帆が務めることが明らかになった。

「脚本が面白く、賀来くんが田中を演じるなんて、現場が楽しみ!と思っていました。女子からみても可愛いマキちゃんを演じるのかとプレッシャーで胃が痛くなりました」と期待と不安を胸に同作に出演する夏帆。劇中は「マキちゃんに少しでも近づけるようがんばりました」と久々にロングヘア姿で登場しており、「原作にあるエピソードをどこまで再現できているか、是非放送を楽しみにしてください。ラーメンぶっかけてます」とコメントした。

◆白井隼也、短髪姿で「アフロ田中」



また、田中の同僚で未だに中学生ノリな困った先輩・西田役は松尾諭。「共演者の方々がほぼ初めての人ばかりだったので、ワクワクとドキドキが混ざったような感じでした」と、こちらも複雑な心境を吐露。

さらに、田中と同い年で純粋だがむっつりスケベな童貞サーファー・高橋役の白石隼也は、短髪姿を披露。同作出演あたる思いを「まずWOWOWのドラマで『アフロ田中』をやるのか、とナゼ僕に純真無垢な童貞・高橋くんの役が回ってきたのか、と二つの驚きがありました」とふりかえったうえで、「いかに自分の気持ち悪い部分をさらけ出せるか、という一心で撮影に挑みました」と明かした。

◆連ドラ「アフロ田中」豪華な顔ぶれ



ほか、田中の恋愛の師匠的存在でもあるモテ男・鈴木役に小澤征悦、鈴木のことが大好きなちょっと面倒くさい女の子・ナオミ役に村川絵梨、計算高くて恋愛上手な、マキの師匠的存在・ユキ役に清水葉月、男性陣を虜にするサーフィン上手な婦人警官・ミワコ役に今野杏南、西田がふらりと立ち寄るスナックのママ役に渡辺えり。豪華キャストが集結した。(modelpress編集部)

■夏帆コメント



― 「アフロ田中」への出演が決まった心境

脚本が面白く、賀来くんが田中を演じるなんて、現場が楽しみ!と思っていました。女子からみても可愛いマキちゃんを演じるのかとプレッシャーで胃が痛くなりました。数年ぶりに髪をロングヘアにして、マキちゃんに少しでも近づけるようがんばりました。

― 原作の印象や読んでの感想、好きなエピソード

ヒロシとマキのエピソードは全部好きです。原作にあるエピソードをどこまで再現できているか、是非放送を楽しみにしてください。ラーメンぶっかけてます。

― あなたにとって“アフロ”とは?

最初に賀来くんのアフロ姿を見たときは思わずクスッとしてしまったのですが、撮影が進むにつれてだんだんと格好よく見えてきて、、アフロの可能性を感じているところです。

― 視聴者へメッセージ

田中ことヒロシとマキの不器用でもどかしすぎる恋模様を、ぜひ放送で、みなさんにも温かく見守ってもらえたらな、とおもいます。

■松尾諭コメント



― 「アフロ田中」への出演が決まった心境

共演者の方々がほぼ初めての人ばかりだったので、ワクワクとドキドキが混ざったような感じでした。

― 原作の印象や読んでの感想、好きなエピソード

田中とマキのデートのエピソードはどれも笑えてキュンとして好きです。

― あなたにとって“アフロ”とは?

「反逆と調和」です。

― 視聴者へメッセージ

漫画からそのまま飛び出してきたような原作イメージそのままのおかしな面々が紡ぎ出すアフロ田中ワールド、どうぞご堪能ください。

■白石隼也コメント



― 「アフロ田中」への出演が決まった心境

まずWOWOWのドラマで「アフロ田中」をやるのか、とナゼ僕に純真無垢な童貞・高橋くんの役が回ってきたのか、と二つの驚きがありました。そして、あの田中を賀来くんがやったらきっと面白いだろうなぁと。

― 原作の印象や読んでの感想、好きなエピソード

原作「アフロ田中」は、オトコのしょうもないプライド、隠し持つ変態性、穿った女性観など男子なら誰しもがあるであろう箇所の描かれ方がとても面白いです。ジャスティン・ビーバーには理解出来ないかもしれないけども。好きなエピソードは、高橋くんがみんなには内緒でおっぱいパブに通っているくだりです。初めておっぱいと接し、人間としてオトコとして大きくなった、気がしている高橋くんがサイコーでした。

― あなたにとって“アフロ”とは?

特にこれと言った思い入れはないです。夏場、蒸れそうだなぁ、と。人生に一度はやってみたい気もしますが、やっぱり蒸れそうだし、すぐに飽きそう。アフロの中に飴を入れてみたい願望だけはあります。

― 視聴者へメッセージ

いかに自分の気持ち悪い部分をさらけ出せるか、という一心で撮影に挑みました。笑いのツボは人それぞれですが、楽しんで観て貰えるドラマになっているのではないかと思います。ジャスティン・ビーバーにはきっとハマらないでしょうけど。

■小澤征悦コメント



― 「アフロ田中」への出演が決まった心境

初めてアフロ田中と言うタイトルを事務所から聞かされた時、もしかしたらゆる~くダマされてるんじゃないか?と思ったほどでした。が、台本を読んだら声を出して笑うほど面白く、ダマされていない事が分かり、良かったです(笑)。

― 原作の印象や読んでの感想、好きなエピソード

原作が面白いのは言うまでもありませんが、今回はやはり台本が非常に精巧に作られてます。全 10 話の台本の中で、田中の妄想が随所に出てくるのですが、これはまた、ほんとに男ってこうだよね、ダメだよね、と思わせる描写が、非常に、たまらなく、自分は好きです。

― あなたにとって“アフロ”とは?

自分にとってアフロとは、男の象徴です(意味不明)

― 視聴者へメッセージ

自分たち俳優部は、一生懸命、真面目にバカを演じました。でも見て頂く方には、もうほんとに何も考えず、リラックスして観て頂けたら幸いです。アフロ田中を通じて、男なら、反省と共感と共に、女性なら、男への愛嬌と、かるーい軽蔑と共に(笑)、存分にアフロの世界観を味わって下さい!

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ