発祥はタモリ 「すっぽんコール」を賀来賢人が初体験

4月よりスタートしたラジオ番組『SUZUKI KENTO’S CLUB』(TOKYO FM)でパーソナリティを務める俳優の賀来賢人が、5月13日放送の『Skyrocket Company』(愛称:スカロケ)にゲスト出演した。そのなかで彼は番組の流れから「すっぽんコール」につきあうこととなった。

それは『スカロケ』に「リスナー社員」から届いた「もうすぐ出産なんで、すっぽんコールをよろしくお願いします」というメッセージがきっかけだった。

パーソナリティの本部長・マンボウやしろたちは「何それ?」と首をかしげ、スタッフが調べたところ福岡エリアのラジオ番組『モーニングジャム』(FM FUKUOKA)でパーソナリティの“ナカジー”こと中島浩二が、リスナーの要望に応えて「すっぽん!」と安産祈願するのを「すっぽんコール」と呼ぶことが分かった。

音源も手に入れたのでそれを真似て『スカロケ』でも「すっぽんコール」を行い、ゲストの賀来賢人も一緒に初体験したというわけだ。

するとその翌日、『モーニングジャム』に福岡出身で東京在住の女性からメッセージが届き、『スカロケ』でマンボウやしろが「ナカジーさん勝手に使ってすみません。このような形ですが、縁がつながったということで…今後、すっぽんコールをやる時にはFM FUKUOKA『モーニングジャム』のナカジーさんがやっている旨を宣言してから使用します」と話したことを伝えてくれた。

それを知った中島浩二は「宣言しなくていいですよ、もう汗かくじゃないですか」と恐縮しており、さらに他のリスナーによる情報で『笑っていいとも!』でタモリが「安産祈願! スッポン!」とやっていたことを振り返って「だから、発祥はタモリさんです」と補足している。

思えば2010年1月14日放送の『笑っていいとも!』でもレギュラーを務めていた青木さやかが産休宣言した際に、タモリが彼女のお腹に手をあて「安産! スッポン!」と祈願していた。

『いいとも』は2014年3月31日で放送を終えたが、今もなお「すっぽんコール」という形で『モーニングジャム』から『スカロケ』へと輪を広げながら、パーソナリティやリスナーとともに息づいているのだから感慨深い。

画像は『賀来賢人 2019年5月13日付Twitter「スカロケ、お邪魔させていただきました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ