「吉野家×ライザップ」コラボメニュー! 気になるカロリー&糖質をチェック

ウレぴあ総研

2019/5/17 11:30

RIZAP株式会社と株式会社吉野家がコラボレーションをした新メニュー「ライザップ牛サラダ」が、全国の吉野家店舗にて販売されています。

「牛丼を食べたい。でも、ボディメイクも気になる。」というニーズを叶えた「ライザップ牛サラダ」は、吉野家の牛丼の要素と、ライザップが提唱する「高たんぱく質で低糖質な食事」を両立させたコラボレーションメニュー。吉野家の牛丼の具を、ご飯でなくサラダと共に楽しむ新感覚の一品です。

熱々の牛丼の具とたれ、とろ~りとろける半熟温玉子、サラダの相性が抜群! ボリュームたっぷり、かつ飽きることなく食べ進められそうです。

一食300g超のボリュームに加え、牛肉・鶏肉・豆・野菜・玉子をバランス良く食べることができます。気になるエネルギーは430kcal、糖質は12.2g。ぜひ店頭でクオリティを確かめてみては?

◆ライザップ牛サラダ

販売開始:2019年5月9日(木)~

価格:500円(税込540円)

エネルギー:430kcal

たんぱく質:30.0g

脂質:27.0g

糖質:12.2g

食塩相当量 2.0g

※手作りのため、実際の栄養価は数値に誤差が出る場合があります。

※テイクアウトできます。

※吉野家の一部店舗では販売していません。

※吉野家の一部店舗では、価格が異なります。

【店舗概要】

◆吉野家

店舗数:1,213店(2019年4月末現在)

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ