さっぱりしていて何個でも食べたくなる!「タケノコ入りおろしハンバーグ」

E・レシピ

2019/5/17 08:00

みんな大好きなハンバーグ。子どもはもちろん、大人にも大人気のメニューですね!
でも、気が付けばいつも同じ味のハンバーグになっていませんか?
実は、いつものハンバーグに水煮タケノコを入れるだけで、うまみが増してさらに美味しく仕上がります。

タケノコには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消やコレステロールの排出などに役立ちます。他にも、うまみの素であるアミノ酸の一種「チロシン」という成分が含まれています。チロシンは、やる気や集中力をUPさせる神経伝達物質を作る際に役立つそうなので、ぜひ取り入れたいですね。

■タケノコ入りおろしハンバーグ

調理時間 30分 1人分 472kcal

レシピ製作者:杉本 亜希子

<材料 2人分>
<タネ>
 合いびき肉 300~320g
 水煮タケノコ 1/4個
 玉ネギ 1/4個
 パン粉 大さじ3
 卵 1個
 塩 小さじ1/4
 粗びき黒コショウ 少々
 ナツメグ 少々
大根おろし 1カップ
ポン酢しょうゆ 適量
木の芽 適量
サラダ油 適量

<下準備>
・水煮タケノコは5mm角に切る。玉ネギはみじん切りにし、サラダ油を熱したフライパンで炒め、冷ましておく。大根おろしは軽く水気をきる。


<作り方>
1、ボウルに<タネ>の材料を入れ、よく粘りが出るまで手で混ぜ合わせる。


2、手にサラダ油をぬって(1)を2~4等分し、1個ずつキャッチボールをする要領で空気を抜き、小判型に形を整える。


3、フライパンにサラダ油を強火で熱し、ハンバーグを並べ入れ、両面をそれぞれ40秒程焼いて焼き色を付け、うまみを封じ込める。


4、弱火にし、フライパンに蓋をして8~10分蒸し焼きにする。ハンバーグの中央に竹串を刺し、澄んだ汁が出たら器に盛る(濁った赤い汁なら、もう一度蓋をして焼く)。


5、大根おろしをのせて木の芽を散らし、ポン酢しょうゆをかける。


大根おろし&ポン酢との相性抜群で、さっぱりと頂けるので、何個でも食べたくなる一品です。親子で一緒に作るのも楽しそうですよね。

(株式会社マミーゴー)

当記事はE・レシピの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ