五月病を吹き飛ばせ!心身共に元気になれる4つの方法

アサジョ

2019/5/17 10:14


 新年度にもようやく慣れてきて、疲れが溜まりやすくなっているこの季節。疲れを吹き飛ばして、心も体も元気になれる方法をご紹介します。

■日光浴

日光を浴びることにより、脳内に分泌される“幸せホルモン”の「セロトニン」が活性化されます。なので、朝起きるのがつらいときでも、カーテンを開けて日光を取り入れることでスッキリ目覚められますよ。

■エクササイズ

ストレッチやジョギングなどで体を動かすことにより、血流がよくなって自律神経が整い、心身ともに軽くなります。集中することでリフレッシュできる、ヨガやピラティスがとくに効果的です。

■アロマ

好みの香りのオイルをディフューザーで焚くもよし、枕に垂らしたり湯船に数滴入れたりするもよし。それだけでも心地よくリラックスできますよ。安眠効果も期待できる、魔法のような癒やしアイテムです。

■サプリメント

セロトニンのもとになる「トリプトファン」や、心を軽やかにしてくれる「セントジョーンズワート」を含んだサプリは、現代人の強い味方といってもよいでしょう。

ただし、これらは効果に個人差や好みもあるので、自分に合う方法を試してみてくださいね。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ