元「乃木坂46」斎藤ちはるアナが告白 大学の学費は「働いてた分で払ってました」

 元「乃木坂46」のテレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサー(22)は17日、同局の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)にアシスタントとして生出演。秋篠宮家の長女眞子さま(27)と婚約が延期になり、米留学中の小室圭さん(27)に関する話題の中で、大学の学費を自ら払っていたことを明かした。

 番組では、在籍する米フォーダム大ロースクールの試験が終了した小室さんについて特集。大学の学費が話題になり、羽鳥慎一アナウンサー(48)から「私立でしょ?明治(大学)だっけ。いくらだった?」と聞かれた斎藤アナは「はい。あんまり覚えてないんですけど…」と返答。さらに羽鳥アナが「そうだよね。親が払ったんだもんね」と問うと、「私も払いましたよ。働いてた分で払ってました」ときっぱりと答えた。

 これに羽鳥アナは「僕は親が払ってました」と“脱帽”。テレビ朝日の玉川徹氏は「えらいね。紅白出てんだもんね」と感心していた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ