私のことも見てよ! デート中にスマホばかり見る彼氏にした嫌がらせ

fumumu

2019/5/17 10:00


日常生活において、スマホはなくてはならない存在になりました。しかし人と一緒にいるのに、スマホに夢中になってしまうのはあまりいい行為とはいえませんよね。

■7割近くが「一緒にいるときにスマホばかりはNG」


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,732名を対象に、人と一緒にいるのにスマホばかり触っている人が苦手か、調査を実施しました。

人と一緒にいるのにスマホばかり触っている人が苦手グラフ

「苦手だ」と答えた人は、全体で66.2%と高い割合になっています。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

人と一緒にいるのにスマホばかり触っている人が苦手性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、スマホばかり見ている彼氏にしたひどいことについて聞きました。

(1)スマホを奪い取り電源を切る


「一緒にいるときに彼氏があまりにスマホを見ているため、私もだんだんと腹が立ってきました。ほとんど話もしないし、これでは一緒にいる意味がまったくありません。

頭にきた私は彼氏のスマホを奪い取り、速攻で電源を切りました。そして私のかばんの中にスマホを入れ、『デートが終わるまで返さない』と言ったんです。

その後は喧嘩になり、デートどころじゃなかったですけどね…」(20代・女性)

(2)ひたすらLINEを送る


「彼氏がスマホの画面に釘付けで、まったく私にかまってくれません。おそらく、ゲームに夢中なのだと思います。そこで彼氏の気を引くために、LINEでメッセージを送ってみたんです。

しかしまったく反応がなくむかついたので、さらに何件もメッセージを送り続けました。『そんなにゲームが楽しいの?』など、嫌みたっぷりのものばかりです。

彼氏は諦めてゲームをやめたので、効果はありましたね」(20代・女性)

(3)Twitterで彼氏のことを愚痴る


「彼氏があまりにスマホばかりしていることを第三者に知ってほしかったので、彼氏の画像とともに『この人、デート中なのにスマホばっか見てる』とツイートしてみたんです。

フォロワーには彼氏と共通の友達も多かったので、『最悪』や『別れろ』など批判がすぐ集まりました。彼氏もまさか他人を巻き込むなんて思ってなかったので、ものすごく焦っていましたね」(20代・女性)

デートのときくらいは、スマホではなく自分を見てほしいものですよね。

・合わせて読みたい→人といるのに…ずっとスマホをいじっている女子の最低な行動3選

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ