今まで一番嬉しかった父の日ギフトは? 圧倒的多数を占めたのは意外なもの!


ギフトメディア「memoco」はこのほど、父の日のギフト事情についての調査結果を発表した。調査期間は2019年2月4日~5日、調査対象は全国の10代~70代の子どもがいる男性で、有効回答は100人。

今まで父の日にもらって一番嬉しかったギフトは、「手紙・メッセージカード」が31%で1位。2番目に多かったのが「財布」(8%)、次いで3番目が「感謝の言葉」(7%)となった。また、「もらったことがない」という回答も4番目に多い6%だった。

今までもらったことがある父の日ギフトも、一番もらって嬉しかったもの同様に「手紙」や「感謝の言葉」が多数で、あわせると71票になった。

今年の父の日に欲しいものを聞くと、こちらも回答は「手紙」や「感謝の言葉」に票が集中。その他の意見には、「肩たたき券」や「メガネケース」などの具体的なアイテムが挙がっていた。

さらに、父の日に子ども(娘や息子)にしてほしいことを尋ねると、「一緒に食事がしたい」や「家族でパーティーがしたい」と「子どもと一緒に過ごす時間」を求めるお父さんが最も多かった。また、「時間があれば孫を連れて家に遊びに来てほしい」「一緒に釣りへ行ってくれたら最高」「一緒に家飲みしてほしい」という具体的な意見もあった。

回答者に自分の父親に贈る「父の日ギフト」の予算について聞いてみると、「2,000円~5,000円」「5,000円~1万円」という意見がともに33%を占め、合わせると半数を超えた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ