TOKIO松岡昌宏演じる“三田園薫”、3人に増える


アイドルグループ・TOKIOの松岡昌宏が主演するテレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 23:15~ ※一部地域除く)の第5話が、きょう17日に放送される。

第5話では女優の安達祐実がゲスト出演し、三田園たちが派遣された梅小路家に来て、家主である悠一(長谷川朝晴)に「この家を2億円で売ってほしい」と申し出る不動産会社の女性・筧真子を演じる。

また、三田園が3人に"増殖"するシーンも登場する。さらに、普段は常に一定の表情で、どんなことにも動じない三田園が唯一苦手とする幽霊の存在も随所に見え隠れ。毎シーズン必ず一度は登場している「異常なまでに幽霊に怯えるミタゾノさん」が、今回もお目見えする。

松岡演じる家政夫・三田園薫が、掃除・洗濯・料理などの家事だけでなく、派遣された家庭を崩壊させ、再生へと導く活躍を描く同ドラマ。パート3の今作では、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧と川栄李奈が、三田園も所属する「むすび家政婦紹介所」の家政夫・家政婦として新加入している。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ