嵐・松本潤 持ち前のプロ魂と“こだわり”に、職人から驚きの声

dwango.jp news

2019/5/17 07:37


松本潤が出演するシートマスク 「クリアターン 美肌職人」初のTV-CM「こだわって」篇が、2019年5月21日(火)から全国で放映される。

今回の初のTV-CMは、手すき和紙製法技術をシートマスクに取り入れた「クリアターン 美肌職人」にちなみ、松本潤が和紙職人として“こだわり”の手すきを行う、という内容。常日頃から演技やパフォーマンスに“こだわり”を持ち取り組む松本潤の、“こだわり”紙すきの技に注目だ。

手すき技術については、実際の職人から手すき技術の指導を受けながら練習。中でも漉きあがった和紙を空気が入らないように重ねていく工程は、当初から今回のCMには使用されない工程で難しい作業なため、監督から「行わなくて結構です」と言われていたが、持ち前のプロ魂と演技に対する“こだわり”から松本はこの工程に取組み見事な腕前を披露し、指導役の職人も本当に驚き感心されていたという。

今回「こだわって、こだわって」紙すきをおこなった松本の、CM最後に愛犬(柴犬)と戯れリラックスした表情も見られるとのこと。楽しみに待つとしよう。

<松本潤 インタビュー>
――今回挑戦した和紙の手すきについて
すごく難しかったです。初めてだったので、紙すきがこんなに丁寧な作業で、ちょっとした動きで出来が変わってしまうのかと驚きました。本当に職人の技なのだなと改めて感じました。

――手すきの技術を習得することはできましたか?
手すきを指導してくれた先生が手本を見せてくれた際には、動かす時の“音”を聞いていました。リズムが合うと音が一定になることに気づき、自分の手の動きを含め“音”で感じながら手すきを取り組んでみたところ、本番で一発OKを頂くことができました。

――松本さんご自身の『こだわり』について
食事、飲み物など、口から身体に入れるものに“こだわり”を持っています。特に水は、ここ2~3年決まった水しか飲まないようにしています。たまに変えてみることもあるのですが、今飲んでいる水は、何種類か試してたどり着きました。移動する際にも常にその水を持ち歩いています。食べるものも、自分の身体に入ってくるものは「どういったものを食べるのか?」「どこのものを食べるのか?」と気を使っています。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ