BLコミック『ギヴン』ノイタミナ枠でアニメ化!矢野奨吾らCV入りPVを4週連続で公開

テレビドガッチ

2019/5/17 06:00

7月より「ノイタミナ」枠(フジテレビ、毎週木曜24:55~)にて放送される新アニメ『ギヴン』。放送に先駆けて、5月16日(木)より毎週木曜4週連続でキャラクターボイス入りの「talk to_PV」と場面カットが解禁される。

今作は「シェリプラス」(新書館)で連載中のキヅナツキの同名BLコミックが原作。好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日、上ノ山立夏は佐藤真冬と偶然出会う。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が刺さり、2人の距離は変わり始める……。「ノイタミナ」初のBLコミックのアニメ化。

1週目は真冬の声を担当した矢野奨吾が登場。矢野は本作の印象について「物語の根幹に音楽があり、バンドが舞台の青春群像作品の印象が強かったです。胸が苦しくなる場面だけでなく、登場人物のユーモアたっぷりのやりとりが面白いので、沢山の方に楽しんで頂ける作品だと思いました」とコメント。また「真冬は、心に大きな傷を抱えたまま、その場から動けずにいます。真冬が生きてきたこれまでと、立夏たちと生きていくこれからに、真っ直ぐ向き合い、全力でぶつかっていきたいです。そして、真冬にしか歌えない歌を、大切に表現したいです」と意気込んでいる。

さらに、各キャストの直筆サイン入りTwitterキャンペーンも実施される。詳細は公式Twitter@given_animeをチェック。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ