飛田新地、G20にあわせ2日間休業へ 「トレンド入り」に驚きの声相次ぐ

しらべぇ

2019/5/17 05:45




大阪府・西成区にある「飛田新地」が来月28~29日、大阪市で開催される20カ国・地域(G20)首脳会合にあわせ、休業することが判明。

ネット上で注目を集めている。

■混乱を避ける目的で休業


今回休業するのは、「飛田新地料理組合」に加盟する全料亭159店。期間中は大規模な交通規制が実施され、店の従業員の出勤に支障をきたすと予想されることや、地域の混乱を防ぐことなどが主な理由だ。

同地区は天王寺駅や動物園前駅の徒歩圏内にあり、近年ではアジアを中心とした外国人観光客の利用も多くなっている。

■「トレンド入り」する事態に


この報道を受け、ツイッターでは一時「飛田新地」がトレンド入りすることに。

「飛田新地がトレンド入りすることあるんだ」

「えっ、飛田新地がトレンド入りしてるの?」

「飛田新地がトレンド入りするという怪現象」

「飛田新地トレンド入りしてて何事かと思ったら全店休業ってスゴいな」

「怪現象」「トレンド入りってスゴいな」など、驚きの声が相次いでいる。

■「料亭なのになぜ……」と困惑の声も


また、一方では「料亭なのになぜ休むのだろう?」「料理組合なんだよね?」など、同地域に疎い人たちからは困惑の声もあがっているようだ。

なにはともあれ、G20が無事に開催され、トラブルなく終了することを願いたい。

・合わせて読みたい→娘を高齢者による交通事故で失った男性 壮絶告白に「辛すぎる…」と視聴者号泣

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ