豊島ストレート奪取か、佐藤反撃か 名人戦第4局始まる

 将棋の佐藤天彦名人(31)に豊島将之2冠(29)が挑戦する第77期名人戦7番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催)第4局が16日、福岡県飯塚市の麻生大浦荘で始まった。

 豊島が3勝と王手をかけて迎えた本局は、角換わり腰掛け銀となり午後6時半、後手の佐藤が74手目を封じた。持ち時間各9時間のうち豊島は3時間53分、佐藤は3時間51分を消費。対局は17日午前9時から指し継がれる。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ