「大家族石田さんチ」最終回ですか? の質問に回答

人気番組「大家族石田さんチ」(日本テレビ系)シリーズのプロデューサー・もっP氏が5月16日、公式ブログを更新。視聴者から多く寄せられるという、「最終回ですか?」との質問に回答した。

「大家族石田さんチ」は、1997年から20年以上にわたり不定期放送されている、7男2女11人の石田家を追った人気の大家族番組シリーズ。今年で23年目に突入する長寿番組で、5月16日には最新回の「結婚40年!大家族石田さんチ 子ども達からの感謝状」が放送された。

その放送後、公式ブログを更新したもっP氏は、まず、「番組は今年23年目に突入します。制作している我々でさえ この先、どのような出来事が起きるのか? 見当がつきません」とした上で、「最近、多くの視聴者さまから、『今回が最終回ですか?』『前回で終わりだと思っていました…』などコメントを頂きます」と、番組終了に関する視聴者からの質問が寄せられていることを明かした。

これについて、あくまでも「私、個人の思いです」としながら、「私は毎回最終回のつもりで取材に当たり、放送しています」とコメント。「最近のテレビ(番組)の周辺は ドキュメントを放送するには色々な意味で、あまりにも過酷な状況です。中でも個人の生き方やプライベートにスポットを当てる番組は特にです」と説明し、そうした状況下にあっても取材を受けてくれる石田家に感謝の言葉をつづった。

また、「この先も放送を継続するには 石田さんチのファンの皆さまや いつも番組を楽しみにご覧頂いている視聴者さまの温かい声援がとても大切です」と呼びかけ、「その声が、この先放送を継続していく『力』となります」とつづった。

そして「まだまだ最終回を迎えるつもりありません」ときっぱり。最後は「どうぞ皆様、これまで通り『大家族石田さんチ』に温かいご声援をよろしくお願いします!また、次回!」と結んだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ