『カメ止め』上田慎一郎監督、新作映画公開へ 「一時期、大スランプに陥りました」

クランクイン!

2019/5/16 19:00

 大ヒット映画『カメラを止めるな!』に続く上田慎一郎監督の長編劇映画第2弾『スペシャルアクターズ』が5月14日にクランクインしたことが発表された。5月31日のクランクアップ、10月18日の全国公開を予定している。

【写真】『スペシャルアクターズ』フォトギャラリー

上田監督が脚本、編集も担当。内容はまだ公表されていないが、奇想天外なエンターテインメント映画になる予定とされている。キャストについてはプロ・アマ問わず公募をかけ、書類選考を経て1500名のオーディションを実行。選ばれた15人のキャストを上田監督が当て書きしてオリジナル脚本を作り上げた。

本作は、低予算ながら「作家主義」と「俳優発掘」を掲げ、オリジナル脚本にこだわって2013年に始動した「松竹ブロードキャスティング・オリジナル映画プロジェクト」の第7弾作品となる。

上田監督は「企画開発を始めた頃、正直、想像以上のプレッシャーに襲われ、一時期、大スランプに陥りました。しかし、仲間に助けられながら、その暗黒期を乗り越え、なんとかクランクインまで辿り着くことができました」と明かし、「今は心底、この映画を信じています。映画の内容はまだ言えないのですが、このタイトルとロゴから妄想を膨らませてお待ちください。本作も自分の『好き』や『最高』がギッシリ詰まった映画になることは間違いありません。今の自分にしか撮れないもの。このキャスト、スタッフでしか撮れないもの。二度とは掴めない『奇跡』を拾い集めて、最高の娯楽映画を創ります」とコメントしている。

映画『スペシャルアクターズ』は10月18日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ