片瀬那奈、“不倫相手”の妻への行動に視聴者拍手『白衣の戦士!』第5話

クランクイン!

2019/5/16 17:30

 女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が15日に放送され、交際相手の男の妻を助ける主任・村上真由(片瀬那奈)の姿に、SNS上には「尊敬する」「素敵」などのツイートが寄せられた。

【写真】片瀬那奈、“不倫相手”の妻とバッタリ 『白衣の戦士!』第5話フォトギャラリー

はるか(中条)はある日、同僚の斎藤(小瀧望)に誘われて出かけた映画館で、主任の真由(片瀬)がデートをしている姿を目撃。デートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美(水川)に報告すると、「清水先生って奥さんがいるの…」と知らされ…。

真由の不倫についての会話で持ちきりのはるかと夏美。2人が病院のロビーで清水と妊娠中の妻を見かけると、さらにこの状況を交際相手の真由も目撃してしまう。真由の強張った表情が映し出されるとネット上には「うわぁ職場に奥さん来る展開かぁ…」「これめちゃくちゃ酷な状況じゃん」などの投稿のほか、「妊娠中の奥さんいるのに不倫てどうなってんねん!!」「いや不倫はあかんっていうか嫁の妊娠中はもってのほか」などの声も寄せられた。

ある日、病院の前でうずくまる女性を発見した真由。「大丈夫ですか!?」と女性の元に駆け寄ると、その女性は清水の妻だった。真由は一瞬驚きの表情を見せるものの、毅然とした態度で「ちょっとお腹触りますね」と触診をはじめ、近くにいた警備員に車椅子を要請。そして女性には深呼吸をして落ち着くように声をかける。このシーンにSNS上には「きつー」「ツラ…」「主任複雑」などの反響があふれた。

真由の迅速な対応で、清水の妻もお腹の中の子どももことなきを得ることに。複雑な状況にも関わらず女性を助けた真由の行動に、視聴者から「この状況で冷静に対応できる主任尊敬するわ」「主任、この仕事天職やで」「主任、素敵な人だな…」「ナースの鏡すぎる…」などの反響が多数寄せられた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ