「峰不二子の嘘」公開にあわせ「LUPIN THE IIIRD」シリーズ過去作がリバイバル上映

アニメハック

2019/5/16 19:00

原作:モンキー・パンチ (C)TMS
 故モンキー・パンチさんの漫画「ルパン三世」を原作とするアニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」の劇場公開を記念し、シリーズ作品「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」と「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」のリバイバル上映が決定した。

東京の新宿バルト9と池袋HUMAX シネマズ、千葉のT・ジョイ蘇我、T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ京都、福岡のT・ジョイ博多では、5月17日から「次元大介の墓標」、24日から「血煙の石川五エ門」の上映がスタート。神奈川の横浜ブルク13、大阪の梅田ブルク7、広島バルト11では、24日から両作品を上映する。チケット価格は1200円均一。

2014年に公開された「LUPIN THE IIIRD」シリーズ第1弾「次元大介の墓標」は、ルパン三世の相棒である凄腕ガンマンの次元大介を主人公に据えた物語で、ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎との対決を描いた。17年公開の第2弾「血煙の石川五ェ門」では、刀の達人である十三代目・石川五ェ門が、恩人の仇である“バミューダの亡霊”と呼ばれる屈強な兵士・ホークと対峙する。そして、最新作の第3弾「峰不二子の嘘」では、自らの欲望にのみ従って生きる美女・峰不二子が、5億ドルのカギを握る少年ジーンとともに逃避行を繰り広げる姿を描く。

「峰不二子の嘘」公開初日の5月31日には、新宿バルト9で舞台挨拶が開催される。午後8時回上映後に、小池健監督と脚本の高橋悠也、音楽のジェイムス下地、浄園祐プロデューサーらが登壇する。チケット価格は1300円均一で、5月16日午前11時~24日午前11時に、チケットぴあでプレリザーブを受け付ける。一般販売は5月25日午前10時スタート。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ