TVアニメ『女子かう生』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開


2019年4月から放送開始となったTVアニメ『女子かう生』より、第7話「女子かう生と曇り窓」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『女子かう生』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「女子かう生と曇り窓」
もも子が教室の窓から雪が降っている外を眺めていると、しぶ美とまゆみがやって来る。すると、もも子は窓に息を吐いて、窓に桃の絵を描き始める。それを見た二人も一緒に窓に色々な絵を描き始めて、三人は楽しそうに窓に絵を描いていく。その後、まゆみはカメラで写真を撮ろうとするが、途中で窓の絵が消えてしまい、少し寂しそうにする。その後、先生がヤカンをストーブの上に置いて、授業を始めると……。

TVアニメ『女子かう生』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)若井ケン/双葉社・「女子かう生」製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ