小手伸也、人生初ドッキリに「どうリアクションとっていいのか」


女優の長澤まさみ、俳優の東出昌大、小日向文世が、18日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 郷ひろみが実家にGO!長澤まさみも参戦SP』(19:00~21:00)で、俳優の小手伸也をターゲットにドッキリを仕掛ける。

『コンフィデンスマンJP』で共演する4人。小手がドッキリにかけられるのは、今回が初めてだということだが、東出は「役柄はドギツイけど、普段はものすごく腰が低い、普段の小手さんが見られるってことですよね」「僕、ドッキリをリアルタイムで見るという経験は初だから、すごくうれしいです」とノリノリだ。

『コンフィデンスマンJP』の取材と聞かされてリハーサル室に現れた小手を待ち受けていたのは、ニセのインタビューセットと、杉原千尋アナ。スタッフの指示に従い、ポリバケツで作ったイスに座ったその瞬間、お尻がスポッとハマってしまう。

「おおお!」っと驚き、戸惑う小手を横目に、なぜか無言で立ち去るニセスタッフたち。「僕こういうの慣れていないんですよ! どういうリアクションをとっていいのか(笑)」と言いながら、どうにか脱出を試みようとし、その様子を別室のモニターで見ながら、仕掛け人の3人は大盛り上がりとなる。

そろそろ助けてあげよう…ということで小手の元へ駆けつけ、いよいよネタばらし。本来ならここで終了となるはずだが、そこで終わらないのが今回のコラボドッキリで、作品の世界観さながらの大どんでん返しが待ち受けるクライマックスが訪れる。

この日の放送では他にも、ドラマ『牡丹と薔薇』(2004年)の演技を彷彿(ほうふつ)とさせる小沢真珠と、佐藤仁美による「女優ケンカドッキリ 頼りなさそうな男はその時どうする?」や、「秒でドッキリ」シリーズなどが展開される。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ