鶴竜が碧山を寄り切って全勝死守 陸奥親方「立ち合いから相手を圧倒。横綱相撲だった」

AbemaTIMES

2019/5/16 18:03



<大相撲夏場所>◇五日目◇16日◇東京・両国国技館

4戦全勝と隙のない取組を続けている一人横綱の鶴竜(井筒)が、過去17勝1敗と圧倒している小結・碧山(春日野)を寄り切って全勝を守った。

AbemaTVで解説を務めていた元大関・霧島の陸奥親方は一度“待った”をした碧山について「横綱の立ち合いは、相手が待ったをしたくなるほどドッシリと構えていた」と話すと「昨日は引いてしまったが、今日は引く様子も見られなかった。横綱相撲でした」と話し、5連勝を飾った鶴竜を称賛していた。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ