結婚式で人気のBGMベスト10  BENI「永遠」が初の1位

 ウェディング事業を展開するテイクアンドギヴ・ニーズ(T&G、本社東京都品川区)が16日、結婚式での最新人気BGMランキングを発表。1位は、沖縄出身の女性シンガー、BENI(33)が歌う「永遠」だった。

 「永遠」は2012年1月にシングル発売され、歌詞はBENIとK.Sakamaの共作。作曲、編曲は3rd Productions。ウェディングプランナーの奮闘を描いたNHKドラマ「本日は大安なり」の主題歌に起用され、新郎新婦を祝福する定番曲となっている。T&Gによると、1位は初めて。

 僅差で2位は、ロックバンド「ONE OK ROCK」の「Wherever you are」。直球に「愛してるよ」と歌うバラードで、この調査の開始から3年連続で2位と根強い人気を見せている。3位は米R&B歌手ブルーノ・マーズ(33)の「Marry You」、4位は米バンド「マルーン5」の「Sugar」と外国曲が続いた。

 調査は、T&Gに在籍する全国500人のウェディングプランナーを対象に、2018~19年に開かれた結婚式について実施。結婚式場「表参道テラス」の藤井美咲さんは「ポップな曲からバラードまで、幅広い楽曲がランクインしています。笑ったり感動したりと様々なシーンがある結婚式だからこその結果だと思います」と説明。「半数以上が邦楽であることから、歌詞を重視して曲を選ばれている方が多いのも特徴的です」と話している。

 5位以下は以下の通り。

 (5)Superfly「愛を込めて花束を」

 (6)BLUE「The Gift」

 (7)福山雅治「家族になろうよ」

 (8)Q;indivi Starring Rin Oikawa「Wedding March - 結婚行進曲」

 (9)星野源「恋」

 (10)安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ