声優・下野紘、うたプリは「恋人同士で楽しめる」 “後輩”内田真礼と「恋人と観たい平成アニメ」トーク

AbemaTIMES

2019/5/16 17:20




 5月15日に生放送されたAbemaTV「声優と夜あそび」で、水曜MCを務める下野紘(「うたの☆プリンスさまっ♪」来栖翔役や「進撃の巨人」コニー・スプリンガー役など)と内田真礼(「約束のネバーランド」ノーマン役や「アイドルマスター シンデレラガールズ」神崎蘭子役など)が「平成アニメ」について、それぞれのオススメを発表した。

番組の中で、「恋人と一緒に観たい平成アニメ」というお題でトークを展開した二人。下野がセレクトしたのは、自身が来栖翔役で出演している「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ。



 下野はイベントなどの経験から「『うたプリ』って本当にね、男性ファンがめっちゃ多いの」と意外なファン層を告白。続けて「『うたプリ』に限った話じゃないけれど、最近(イベントに)カップルで来てる人、多いんだよね。一緒にライブに行ったりアニメを観たりして曲を覚えて、一緒に歌うっていうこともできる」と恋人同士で楽しめる作品であることをアピールした。

内田はスタジオジブリ制作の宮崎駿監督の映画「崖の上のポニョ」をセレクト。「『ポニョ、宗介、好きー』って、あるじゃないですか。一緒にこれを見て、あれをやりたい」と願望を明かした。「あれをやりたい? どういうこと?」と下野が戸惑う中、内田は「たとえば私の彼氏が“宗介”だったとしますよね。それで『宗介、好きー』って言って『お前ポニョかよ』って……」と詳細を告白。ダミーヘッドマイクを使って寸劇を披露した。



 内田によると、ポニョの台詞は「ちょっと遠いところから、いい感じで言う」のが理想だといい、さらに返答として「『なに言ってんだよ。俺もだよ』までセットでほしい。よくないですか?」と具体的なシチュエーションを妄想。

内田の願望を聞いていた下野は「その感覚はよく分からない。たとえ2人の空間でも恥ずかしいよ!」とコメント。「何度も繰り返してやりたい」と話す内田に、下野は「なかなか強引で……」と苦笑いだった。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ