元『SPEED』上原多香子2年ぶり“充実”ツイート批判殺到「恐ろしい女」

まいじつ

2019/5/16 17:30

上原多香子
(C)まいじつ

元『SPEED』の上原多香子が5月12日の「母の日」にツイッターを更新。《母の日。母と呼ばれた日。感謝》と短い内容を投稿した。どうやら昨年12月に第1子の男児を出産した喜びをつぶやいたようだ。

このツイートのメンション欄にはファンから「多香ちゃんよかったね ツイートありがとう」「多香ちゃんも温かい母の日だったようでうれしいです」「多香ちゃん母の日おめでとう 息子くんにとって美人で素敵なママだね」などといった祝福のコメントが多く並んだが、その一方で匿名掲示板では、

《恐ろしい女》
《世間は絶対に忘れないほどの悪事を働いたバカ》
《何を言ったところで過去の行いはエグい。ずっと言われるよ! 子供がかわいそう。》
《たたかれるの分かってて出てくる恐ろしい女》
《あんたは「夫殺しの女」だよ》

などの激しい批判の声ばかりが散見される。

2年ぶりのツイッター再開に非難殺到


上原は4月30日にもツイッターに投稿をしていたが、こちらは「ありがとう、平成」と、終わりゆく平成に感謝の述べたツイートであった。

このときのツイートは約2年ぶり。不倫報道が明らかになってから初めての投稿であったせいか、メンション欄はファンから驚きのコメントや励ましの言葉が並ぶことに。

しかし、ネット上では、

《君はあんなに大きな十字架を背負っているのによくSNSで発言できるね》
《SNSは利用しない方がいいと思うよ 批判しかされないと思うから… 世間は貴女が新しい人生を歩んでることを良いこととは思わない》
《反省し、静かに今の幸せがあるならそれに感謝して生きていくことが先決かなぁと思います》

など、こちらも非難殺到であった。

上原といえば、2014年に前夫『ET-KING』のTENNさんが車の中で首をつって亡くなった原因が、上原と俳優・阿部力との不倫が原因であると明らかにされている。しかもTENNさんの遺書には、自分が子どもができない体であることや、それに対する謝罪。そして、これからは阿部さんと一緒に幸せになってほしい――などといった内容が書かれていたことも分かっている。

この件が報道されてから、上原は事実上、芸能界から完全に姿を消し、コメントも発していなかった。その後、上原は当時交際していた演出家のコウカズヤ氏と昨年に結婚している。

経緯を見る限り、芸能活動復帰は絶望的。黙っていた方が賢明だが、なぜツイートをしたのだろうか。元号が令和になったのを機に、復帰をもくろんでいるのだろうか…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ