深夜も行列!「あっさり鶏そば」にハマる人続出の超人気ラーメン店を知ってる?【埼玉】

埼玉・浦和にある「鶏そば 一瑳」は、行列が絶えない超人気のラーメン店。一番人気は、つるつるの自家製麺を使った「あっさり鶏そば」です。連日、深夜1時まで営業していて、「シメの一杯」を求める酔客が夜道に長蛇の列をなすことも。飲み会を一人早抜けしてでも立ち寄りたくなる、絶品のラーメンを紹介します!

自家製麺と鶏の旨みにとことんこだわった「至極の一杯」を提供/鶏そば 一瑳

一瑳 外観


埼玉屈指の人気ラーメン店「鶏そば 一瑳(いっさ)」は、JR浦和駅西口から徒歩約2分の路地裏にあります。平日18:00、夜の部のオープン前でこの行列。どんなラーメンが食べられるのか、期待に胸が高鳴ります!


一瑳 内観


ドアを開けると、鶏ガラスープのいい匂いが漂ってきました。こぢんまりとした店内で、席数はカウンター8席、4人掛けテーブル2卓の計16席です。


一瑳 券売機


注文は食券式。メインメニューは「あっさり鶏そば」(750円)、「濃厚鶏そば」(830円)、「鶏白湯つけ麺」(並盛り、780円)、「まぜそば」(夜限定、780円)の4種類です。どれも魅力的ですが、初めての来店なので、やはりここは一番人気の「あっさり鶏そば」を食べることに。


一瑳 店長


「麺はすべて手打ちで、鶏そばには細麺、つけ麺とまぜそばには太麺と、2種類を使い分けています」と教えてくれたのは、2年前から店長を務める栗田さん。ラーメンづくりを見せてもらえることに。


一瑳 細麺


こちらが「あっさり鶏そば」に使われる細麺。ベースは、日清製粉のラーメン専用小麦「荒武者」で、全粒粉、かん水、塩を加えて打ち上げているそうです。保存料、着色料をいっさい使用していないのは、健康に気を使う人にとってうれしいポイントですね♪


一瑳 スープ煮込み


「あっさり鶏そばのスープは、いわば一番ダシ。大量の鶏ガラと生姜を2時間ほど弱火で煮込み、濁る直前に火をとめて仕上げています。そのスープを取り出したあと、残ったガラに水、モミジ(足)、ぼんじり(おしり)を加えて強火で10時間ほど煮込むと、濃厚鶏そば用のスープ(写真上)が完成します」(栗田さん)


一瑳 かえし


かえし(タレ)は、焼津産カツオ節、利尻産昆布、塩など数種類をブレンドしたもの。


一瑳 鶏油


さらにスープから抽出した鶏油(チーユ)を加えて・・・


一瑳 澄んだスープ


澄んだスープを注ぐと、フワッといい香りが!


一瑳 細麺を投入


そこに40~60秒ほど茹でた細麺を投入。そして・・・


一瑳 トッピング


青ネギ、白ネギ、メンマ、鶏チャーシューをトッピングすれば・・・


一瑳 あっさり鶏そば


「あっさり鶏そば」の完成!


一瑳 れんげアップ


見てください、このスープの透明感!一見、淡泊そうに見えますが、鶏の旨みが凝縮されています。塩気の奧にほのかな甘みも感じられ、あとを引く美味しさ。


一瑳 ラーメン持ち上げ


麺はやや硬めで、つるつる、モチモチ。歯切れがよく、噛むほどに味わいが増します。


一瑳 鶏チャーシュー


鶏チャーシューは、蒸して味付けしたモモ肉を、軽くバーナーで炙ったもの。付け合わせのゆず胡椒と一緒に食べると、いっそう味が引き立ちます。もちろん、ゆず胡椒は少しずつスープに溶かすのも◎


一瑳 薬味


このほか卓上には、揚げエシャロットと、それをベースにしてつくる自家製ラー油も用意されているので、自由に「味変」も楽しめます。とくにオススメは自家製ラー油で、ためしにひとさじ入れてみたところ、辛さとともにスープのコクがグッと増し、「ゴクゴクと飲み干したい!」という欲望に駆られました。

さすが、一日に200杯前後も売れるお店の看板メニューというだけあって、「あっさり鶏そば」は、スープ、麺、チャーシューのすべてがハイクオリティ。「深夜でも行列が絶えない」というのも、うなずけます!

モチモチ太麺に濃厚なつけ汁が絡みつく「鶏白湯つけ麺」

一瑳 鶏白湯つけ麺大盛り


せっかくなので、鶏そば以外のメニューも食べることに。こちらは、太麺を使用する「鶏白湯つけ麺」(大盛り、880円)です。麺にトッピングされているのは、のりとカイワレ大根。

つけ汁は、本醸造醤油に魚介系のダシとザラ糖を加えた「かえし」に、「濃厚鶏そば」のスープと野菜ペーストをあわせているとのこと。トッピングは、ネギと魚粉、そしてもう一つ、中に隠れているのが・・・


一瑳 鶏つくね


自家製の鶏つくね!
「鶏ひき肉と軟骨をあわせて、ブラックペッパーなどで味を調えています。鶏そばのトッピングとして追加注文する方も多いですね」(栗田さん)

食べ応え十分で、軟骨が食感のいいアクセントになっています。


一瑳 つけ麺アップ


濃厚ながらもマイルドな味わいのつけ汁が、モチモチの太麺によく絡みます。太麺は噛むたびに小麦本来の美味しさが感じられました。割りスープも用意されているので、最後の一滴まで特製のつけ汁を楽しんでください♪

「鶏蛋湯」で二度美味しい!夜限定の「まぜそば」

一瑳 まぜそば


夜の部限定の「まぜそば」もファンが多いメニュー。醤油ベースの特製だれが麺の下に隠れているので、青ネギ、白ネギ、メンマ、揚げエシャロット、鶏そぼろ、自家製ラー油のトッピングとともに豪快にまぜていただきます。


一瑳 まぜそば箸持ち上げ


一見、油そばのように見えますが、それほどオイリーではなく、さっぱりした味わい。自家製ラー油に含まれているというナッツの風味がほのかに感じられて、クセになります。


一瑳 まぜそば残り2割


そして、残りの量が2割くらいになったら追加注文したいのが「鶏蛋湯(ちーたんたん)」(100円)というスープ割り。これに、卵とかえしとスープを加えると・・・


一瑳 卵投入


こうなります!ん~、どんぶりから醤油スープのいい香りが流れてきます!


一瑳 卵くずす


黄身と麺を絡めて口に運ぶと、最高に幸せな瞬間がやってきます♡チキンラーメンをさらに美味しく、上品にしたような感じで、なんだかホッとする味わいです。まぜそばのシメに、「鶏蛋湯」をお忘れなく。

まとめ
自家製麺と鶏ガラスープによる絶品のラーメンを味わえる「鶏そば 一瑳」は、連日深夜1:00まで営業しています。ぜひ「究極のシメの一杯」を求めて、足を運んでみては?飲み会を一人だけ早抜けしてでも食べにいく価値アリ、です!

鶏そば 一瑳
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-11
電話番号:048-822-6611
営業時間:11:00~15:00、18:00~翌1:00
定休日:無休
最寄駅:浦和

取材・文/ナカザワナオ
写真/柴田愛子

※2019年5月16日時点の情報です。料金・メニューなど、情報は変更になる場合があります。
※料金はすべて税込です。

当記事はレッツエンジョイ東京の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ