セクゾ佐藤勝利が本格的な”三枚目キャラ”へ転向か

(出典:SEXY ZONE repainting Tour 2018(Blu-ray通常盤)(特典なし) | Amazon)

 

新境地開拓か。

ジャニーズ事務所のアイドルグープ、Sexy Zone・佐藤勝利に何と“三枚目キャラ”への転向話が急浮上している。

 

番組での情けない姿が話題に

 

この仰天プランに拍車をかけているのは『アオハルTV』(フジテレビ系)での水泳企画だ。3月放送の第1弾では、まるで泳げない”カナヅチ”状態から2時間の猛特訓の末、ついに25メートルを完泳。しかしながら水中歩行よりも遅い、43秒という屈辱的な数字に終わった。ほとんど溺れながら泳ぎ続けるというアイドルとはとても思えないような情けない姿に衝撃を覚えたファンも多かったであろう。

 

そして5日に放送された第2弾ではトレーナー指導の下、フォームに大改造が施されて泳力が一気に上達。確かに「水泳が好きになった」と言い張るほど急成長したが、他のセクゾメンバーからは「まだまだダサい」とツッコミを入れられるなど、どこかボケキャラ的なムードも漂わせ始めている。その佐藤にはこうした”三枚目キャラ”が覚せいし「今までのアイドルっぽくなくて逆にいい」と世間から好印象を得られていることで、所属のジャニーズ事務所側も大きな方針転換を図ろうとしているという。

 

「『アオハルTV』で佐藤の水泳企画が好評を呼んでいることで、ジャニーズ側はすっかり気をよくしていますよ。ここ最近はややマンネリが漂っていたセクゾに”三枚目の佐藤”が起爆剤になればいいと考え出しているのです。佐藤の恥ずかしげもなく三枚目に専念できるキャラを大きく評価し、セクゾの中でも異質の存在として育成し直していくプランを練り上げています」(ジャニーズに近い芸能関係者)

 

セクゾの今後は佐藤にかかっている?

 

それでは佐藤の本格的な”三枚目キャラ”への転向プランとは具体的にどのようなものなのか。その内情も取材を進めてみると、次のような驚くべき方向性が徐々に見えてきた。ジャニーズと付き合いの深い民放局関係者が、こう明かす。

 

「ジャニーズ側は吉本興業とコラボしながら佐藤を芸人に絡ませて今後はバラエティ番組への出演も増やし、お笑い路線を歩ませるつもりのようです。もし、ここで佐藤にお笑いの才覚が開花していくようならば『修行の意味で吉本新喜劇の舞台にも立たせてみてはどうか』という仰天プランまで大真面目に出されています。もともとジャニーズと吉本の関係は悪くないですからね。実際にかつてはお笑い路線の先輩格にあたる中居正広も『笑っていいとも』へのレギュラー出演を皮切りに、その後はダウンタウンの番組に出演することなどによって、バラエティ路線で王道をまい進するためのスキルを磨いていきましたから。

ジャニーズ側は佐藤に対して“第2の中居”とも言えるポジショニングの確立を狙わせようと目論んでいるわけです。もちろん、その背景にはやや頭打ち間も漂うセクゾのさらなるジャンプアップを図ろうという、ジャニーズ側の強かな試みもあります。そして何よりこのプランには佐藤本人も大乗り気とのこと。だから、トントン拍子に話が進んでいくのではないかと見られています」

 

セクゾ浮沈の行方はキーパーソンの佐藤が握っていると言えそうだ。

 

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ