ファンキー加藤、ラブソングは作れないと告白「辻褄があわねぇ」

※画像は、ファンキー加藤さん 公式Instagram より

 

5月13日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、歌手のファンキー加藤が登場。3年前に勃発したお笑い芸人・アンタッチャブル柴田英嗣の元妻とのW不倫に関して、柴田とは旧知の仲であるくりぃむしちゅーの上田晋也や有田哲平を始め、レギュラー陣にとことんイジられまくる展開となった。

 

加藤「タイムマシーンを1億5千万円で買います」

 

「アノ騒動」以来、3年半ぶりにバラエティに登場した加藤を見て、レギュラー陣もニヤけを隠せず、早速イジりが始まった。有田が「3年経つと忘れている人も多いと思うので、わざわざ掘り起こさなくてもねぇ」と前フリをきかすとネプチューン・堀内健も「3年も経つと忘れちゃうんだけど、何があったの?」と加藤にストレートに質問。上田は「やめろ!本人から言わすな!」とツッコみ、みな大爆笑となった。

 

そして加藤は、番組に出演した理由を「正直悩んだんですけど、7人の皆様(レギュラー陣)に思い切り抱かれてみようと思って」と説明。しかしここでも「抱くってフレーズ、どうかな?」「反省してんの?」「自分で誘ってんじゃん」と総ツッコミを受け、加藤も困り顔になるしかなかった。

 

また、不倫により曲作りへの影響もあったとする加藤。「ラブソングは一切無くなりましたね。自分で詞を書いてて『どの口が言ってんだよ!』『辻褄が合わねぇよ!』って思って、すぐ応援ソングにいっちゃいますね」と明かし、レギュラー陣も腹を抱えて爆笑。

 

最後に、堀内や原田泰造から「この時に戻って、こっち行っときゃよかったみたいなのありましたか?タイムマシンがあれば、みたいな」と聞かれると加藤は深くうなづき「自分の中で、タイムマシンにお金いくら出せるかなっていう……」とマジメな顔で語って、みんな呆気。

 

上田が「ちなみにいくらまで出そうと」と聞くと加藤は「1億5千万円くらい。5年くらい前に戻って自分をぶん殴ってますよ。お前ふざけんなっつって、今大変なんだよって言ってやります」とまくしたて、みな大笑いしていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ