体験型リアル恐竜ショー『恐竜どうぶつ園 2019』日本ツアーに日本生息の肉食恐竜・フクイラプトルが新登場

SPICE

2019/5/16 14:59


体験型リアル恐竜ショー『恐竜どうぶつ園 2019』の全国ツアーが、7月13日(土) さいたま市民会館おおみやからスタート、全25か所を約2か月かけて回る。

『恐竜どうぶつ園』は、オーストラリアで誕生し、イギリス、アメリカ、中国など世界各地でも上演されているファミリー向け恐竜パペットショー。日本では2016年の初上陸から、夏恒例のファミリーイベントとして3年間で約20万人を動員している。
『恐竜どうぶつ園』大型肉食昆虫・メガネウラ
『恐竜どうぶつ園』大型肉食昆虫・メガネウラ
『恐竜どうぶつ園』草食恐竜・レエリナサウラ
『恐竜どうぶつ園』草食恐竜・レエリナサウラ
『恐竜どうぶつ園』首長恐竜・ティタノサウルス
『恐竜どうぶつ園』首長恐竜・ティタノサウルス

キャストが操る恐竜パペットは生きているリアルさを追求したもの。観客がステージに上がり、赤ちゃん恐竜に触れて生態を学ぶことができる。また、恐竜の歴史や生態の説明もあり、大昔にタイムスリップしたような空間で楽しく学べるパフォーマンスショーとなっている。

今年は日本で初めて全身骨格が復元された肉食動物・フクイラプトルの登場が決定。日本公演のために新しく制作されるリアルなフクイラプトルが躍動する。


『恐竜どうぶつ園』ミニ恐竜展
『恐竜どうぶつ園』ミニ恐竜展
『恐竜どうぶつ園』ふれあいコーナー
『恐竜どうぶつ園』ふれあいコーナー

ほかにも、恐竜の化石に実際に触ることが出来るミニ恐竜展や、終演後のロビーにて赤ちゃん恐竜とふれ合えるコーナーも開催。終演後もゆっくりと楽しむことができる。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ