BTS (防弾少年団)、米TV番組『GMA』で「Fire」と「Boy With Luv」のパフォーマンスを披露

Billboard JAPAN

2019/5/16 10:30



現地時間2019年5月15日、BTS (防弾少年団)が米NYのセントラル・パークで「Fire」と「Boy With Luv」のパフォーマンスを行い、米情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』(GMA)による2019年の夏のコンサート・シリーズをキックオフした。

パフォーマンス前に、番組レポーターのロビン・ロバーツとマイケル・ストレイハンとのインタビューに応じたグループは、現在行われている【Love Yourself: Speak Yourself】ワールド・ツアー、最新作『Map of the Soul: Persona』で米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”3作目となる首位を獲得した心境や今回のコンサートのためにセントラル・パークにて数日前から待っていたファンたちについて語った。

アメリカでのツアーについてジョングクが「本当にアメイジングで、夢のようだ」と語ると、J-HOPEは、今週末18日と19日に米ニュージャージー州で行われる「メットライフ・スタジアム公演でみんなに会うのが待ちきれないよ」と集まった大勢のファンへ呼びかけた。

続いてVがファンたちについて「僕らのファンは最高だ。彼らは、(僕らの)原動力。A.R.M.Y愛してる!」とコメントすると、RMが「何日も前から待っていてくれてありがとう。君たちの愛に感謝している!」と付け加えた。

約1年間という短いスパンで、アルバム3作品が“Billboard 200”1位を獲得したのが、グループとしてはザ・ビートルズ以来の偉業だったことうけ、その心境についてストレイハンに問われると、RMは「もちろん僕らはザ・ビートルズのファンだ。彼らのファンじゃない人なんて存在しないだろう?音楽界における大物たちと名を並べることができて心から光栄に思っている。でも、僕らはBTSだ(笑)。自分たちらしい音楽を作っている。そして言うまでもなく、ビートルズのことが大好きだ」と語った。

BTSは、昨年『GMA』に初出演しており、同番組出演した初の韓国出身のグループとなった。

◎インタビュー&パフォーマンス映像
https://youtu.be/hCUWgUp_QpE
https://youtu.be/clgTXWgoQuk
https://youtu.be/-LqKu3vCeyU

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ