ロックンローラーが息子のために作るお弁当 TOSHI-LOWの弁当本『鬼弁』

OVO

2019/5/16 07:30



世の中にはお弁当に関する料理本はたくさんあるけれど、お父さん、しかもミュージシャンが息子のために作ったお弁当をまとめた書籍は珍しいだろう。ぴあは、ロックバンドBRAHMANのボーカルとしてカリスマ的人気を誇り、ストイックな性格とガタイのいい風貌から、いつしか“鬼”の愛称で親しまれているTOSHI-LOWの『鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~』を5月22日(水)に発売する。価格は税別1,389円。

TOSHI-LOWが息子のために作り続けたお弁当を紹介する本。硬派なイメージが定着しているTOSHI-LOWだが、実は子煩悩な父親でもある。「ひじきが虫みたいで恐い・・・」と息子がお弁当を残して帰ってきた日から、彼の新しい弁当作りが始まる。お弁当の彩りのよさ、自由な発想から生まれるメニューなど、眺めているだけでもワクワクする内容だ。

鬼弁は、TOSHI-LOW がSNSのプライベートアカウントにアップしていたもので、今回初めて、一般に公開される。子どもが食べたくなるお弁当を作る工夫や感動できるエピソードとともに、SNSをフォローしている友人らの絶妙なツッコミコメントも紹介する。

女優の夏木マリさんは、

“硬派な父さんが、弁当を作りはじめた
子ども達はしあわせを味わってるよ
おっ、
この頃、色が変わって来た
だって、
父さんは、大人になったから・・・”とコメントしている。

掲載されているお弁当を眺めていたら、TOSHI-LOWさんがニコニコしながら作っている姿が思い浮かんでくるかもしれない。

発売を記念して、大阪・名古屋・東京で記念サイン会を実施する。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ