育児に疲れた時…こんな息抜きがおすすめ!

カナウ


育児に疲れた時…こんな息抜きがおすすめ!

日々、育児に奮闘するママさん、お疲れ様です。子供は可愛いけれど、初めての育児で頑張りすぎたり、家事や仕事との両立ができなくてイライラやストレスがたまっているママさんもいると思います。

妊娠中にシングルマザーになり、頼る親族のいない海外で子育てをしている筆者は、子育てに行き詰まり爆発寸前になる時があります。

シングルマザーでなくても夫が仕事で忙しかったり、育児に協力的ではなかったり、あるいは近くに頼る両親がいないなどの理由で、息抜きがしたくてもなかなか自分の時間が持てないママさんに、一人でも出来る育児の息抜き方法をご紹介します。

目次



YouTubeを見ながら歌って踊る


最近では、子連れで行けるカラオケ屋さんも増えてきましたね。
しかし、育児中は、そう頻繁には行けません。
そんな時は、YouTubeの音楽動画を流して、一人カラオケ&ダンスタイムをエンジョイしてみてはいかがでしょうか?
自分の好きな歌手やアイドルになりきって、思いっきり歌って踊っていると、心身ともにスッキリしますし、お子さんと一緒に楽しめます。
私は、動きの速い“ヲタ芸”を好んで踊っています。
大好きなアイドルの曲に合わせて、上下、左右に腕を振る動きは腰痛などにも効果的です。

育児漫画を読む


産後のママさんは、睡眠不足や育児疲れで集中力が散漫だったりします。
私も子供ができる前は、読書が大好きで、移動時間やカフェなどで本を読んでいました。
しかし、子供ができてからは子供から目が離せず、何かと自分の時間に集中できないので、活字を読むことが難しくなりました。
そんな時は気軽に読める育児漫画で、大笑いをしてストレス発散をします。
漫画でしたら気軽に読めますし、育児漫画の多くは4コマ1ページなどの短編なので、隙間時間に読むにはピッタリ。
育児の大変さを面白おかしく描いた、笑える育児漫画もたくさんあります。
あるあると共感することも多いので、育児で悩んでいるのは自分一人のものじゃないと安心できる側面もあるのでオススメです。

子供が寝たら自分も寝る


子供が寝たら束の間の一人の時間です。
その合間に、掃除や洗い物を済ませてしまおうと考えるママさんもいると思います。
しかし、日々の疲れやストレスを溜めない為にも、自分の体も労ってあげてください。
日々、寝不足で体がダルいと感じている状態を長引かせるよりも、家事の手を抜いてゆっくりと休息しましょう。
少しくらい家が汚れていても、死にはしません。

子供と一緒にお散歩


何の目的も持たず、ただブラブラと街を歩くことをオススメします。
「何か買い物をしないと」「○○さんに会う約束が」など予定があると、色々と気を使って逆にリラックスできない時もあります。
日光を浴びて、10分ほど家の周囲を歩くだけでも、気分はスッキリします。
何も目的を持たず歩くということがポイントです。

電話で気の合う友人とおしゃべり


ママ友と子連れでランチやお茶をしても、結局子供達が騒がしく、なかなか会話に集中できない場合があります。
そんな時は、家にいながらテレビ電話やZoomなどの通話アプリで、気の知れた友人ととりとめもない会話を楽しんでみてはいかがでしょうか?
家事や育児をしながらでも、携帯のスピーカー機能やワイヤレスイヤフォンを使用して、両手がふさがっていても会話ができます。
また、Zoomやスカイプなどでは複数人で会話ができるので、現代版の井戸端会議ができますよ。

さいごに


なかなか人に子供を預けることが難しいママさんでも、子供がいながらでも出来る育児の息抜き方法をご紹介しました。
もちろん、託児所や家族の協力を得て、自分一人の時間が持てるのであれば、月に一度でも友人と食事に行く、映画館やお気に入りの美容サロンなど、子連れではなかなか行けない場所に出掛けるなどでの息抜きもいいと思います。
私の場合は、子供と一緒にキャンプなどへ行き、息抜きをしています。
野外キャンプは、動物や昆虫、植物などと子供が触れ合い遊び、母子ともに自然に癒されリフレッシュできるのでオススメです。
(ライター/キタミカ)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ