反町隆史、テレ東ドラマ初主演!弁護士役に意欲『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』

テレビドガッチ

2019/5/16 07:00

俳優の反町隆史が“ドラマBiz”枠で放送される7月スタートのドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)で主演を務めることがわかった。“ドラマBiz”は、働く人々を通して現代社会を描く、2018年4月に誕生した新ドラマ枠で、今作は第6段の作品。日本の企業のうち、実に99.7%が中小企業といわれている。本作は、そんな中小企業を、年間8000件以上に及ぶ倒産から救うことに心血を注ぐ弁護士・村越誠一(反町)の姿を描いていく。

原作は「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA刊)で、作者は、今も闘う現役の弁護士・村松謙一氏。村松氏の奮闘は、NHK『ザ・プロフェッショナル』でもとり上げられて、大きな反響を呼んだ。本作は、そんな村松氏をモデルに、実話からインスパイアされた熱いドラマが展開する。また、主演を務める反町は、数々のヒットドラマに出演する実力派。近年では『相棒』(テレビ朝日系)でも存在感のある演技を見せている。同局では、新春ワイド時代劇『柳生武芸帳』以来となる、およそ10年振りのテレビ東京ドラマ出演。そしてテレビ東京連続ドラマ単独初主演で、初の弁護士役に挑む。

反町は「実在する再建弁護士・村松謙一さんを演じるということで、先生の名に恥じないよう、骨太な人間ドラマを作りたいと思っています。村松さんの言葉を借りれば、倒産の危機に瀕した会社を再建させるということは、そこで働く一人ひとりの人生や家族の物語でもあり、人間の命を救うことに他なりません。ギリギリの状況の中で、怒りや葛藤、迷いや悩みにあふれた主人公の姿を演じられたらと思っています。撮影に入る前、村松先生にお会いし話を伺う機会がありました。初対面にもかかわらず、ふっと先生に気持ちを預けて、何でも話したくなるような優しさに包まれたのが印象的でした。言葉や表情はもちろんですが、相手を安心させたり、勇気付けるような、鋭く、時にあたたかなまなざしを心がけて撮影に臨んでいます。命がけの会社再建をめぐる、手に汗握る人間ドラマが毎週繰り広げられます。豪華なキャストを迎え、見応えのあるドラマをぜひご覧ください」と、アピールした。

倒産の淵にある会社の再建現場には、経営者はもちろん、従業員やその家族等、多くの人が関わり、それぞれの人生のドラマがある。追い詰められた挙句、自ら命を断ったり、家族が離散するようなことも珍しくない。再建弁護士は、そんな危機にある人々に、暮らしを守る知恵と勇気と希望を授け、自ら再生へと踏み出す「力」を導き出そうとする。そこに立ちはだかるのは、傾いた会社を早く潰してしまおうとする債権者たちの「力」。再建弁護士は、人々を倒産から救うため、時に驚くような法的手段も使いながら、債権者と粘り強く対峙する。そこに0.01%でも希望がある限り……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ