岡田准一主演『関ヶ原』地上波初放送 役所広司演じる家康と対決


アイドルグループ・V6の岡田准一主演の映画『関ヶ原』が、6月2日(21:00~23:33)にテレビ朝日系で地上波初放送される。

この作品は、司馬遼太郎の原作で、累計部数590万部を超える「国民的ベストセラー」を初の完全映画化したもの。岡田が石田三成を、役所広司が徳川家康を演じた。濃密な人間ドラマに加え、京都・東本願寺、兵庫・姫路城など国宝級・歴史的建造物でロケを敢行。さらにエキストラ総勢3,000人規模、のべ400頭にも及ぶ騎馬や鉄砲隊が入り乱れる合戦シーンも。

リアルな戦闘シーン以外にも原田眞人監督のこだわりが詰まっており、本物にこだわったロケーション撮影が行われた。歴史的建造物、国の重要文化財での撮影には、岡田も「本物の場所に立って演じられるのはとてもうれしい」と語っていた。

また、三成を演じることについて、岡田は「司馬先生の三成像が僕の三成像の基盤となっているところはあります。泥くささがあって純粋でシビアでもある。いろいろな表情のある三成にしたい」とのことだった。

そして、有村架純が三成に仕える忍び・初芽を演じ、殺陣などアクションにも挑戦した。その他にも、平岳大、東出昌大、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、中越典子、壇蜜、松山ケンイチ、西岡德馬などが出演している。

(c)2017「関ヶ原」製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ