岡田健史、初主演ドラマのビジュアル初公開「原作に沿った衣装」


俳優・岡田健史の初主演ドラマとなるFBS福岡放送開局50周年記念スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(7月19日19:00~)で、岡田のビジュアルが16日、初公開された。

原作は、秋田書店のWEBマンガ雑誌『マンガクロス』で連載され、累計15万部突破の4コマ漫画。東京で暮らす男子高校生の主人公・東京(あずま みやこ)は、博多から転校してきた幼馴染・博多乃どん子(福田愛依)と再会。博多弁と博多愛で巻き込んむどん子に最初はペースを乱されて戸惑う京だったが……。

昨年10月放送のTBS系ドラマ『中学聖日記』で注目を集めた、福岡出身の岡田。「今作品は多面的に原作の良いところは取り入れながら、とらわれないようにスタッフの方々が熟孝して作り上げています」と撮影の進行状況を報告し、「さて、今回はビジュアル解禁ということですが、これも原作に沿ったワイシャツにネクタイとシンプルで締まった衣装となっており、他にも劇中に登場してくる衣装もあります」と説明。「その中で、京の福岡に対する思い、葛藤、心情を見て頂けたらと思っています。では、次の情報解禁まで。東京より」と呼びかけている。

また、京とどん子のクラスメイト・下町子(した まちこ)役を長見玲亜が演じることも発表。長見は、「京やみんなに向かって直球をどんどん投げる町子ちゃんを精一杯演じます! 『博多弁って可愛すぎる!!』と私自身も思っていたので、現場ではたくさん博多弁が聞けることにうきうきしています。頑張りますので、よろしくお願いします!」と意気込みのコメントを寄せている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ