思わせぶりがすぎる! 女子が遭遇した「天然タラシ男子」エピソード




毎日のように連絡をくれたり、デートに誘ってきたり、手をつないできたり……。女子に対し思わせぶりな態度をとっておきながら、「そんな気は全くなかった!」と否定する男性っていますよね。タチが悪いことに、彼らは無意識のうちに女子を勘違いさせてしまうような行動をとっているのです。
さて、女子たちが遭遇した天然タラシ男子の実態とは……!?

いきなり呼び捨て

「初対面なのに、いきなり下の名前で呼び捨てにしてきた大学の先輩。女子校育ちで免疫のない私は、『これって気があるってこと!?』とドキドキ。後日、彼は男女問わず誰でも名前で呼ぶ人だということが判明……期待してソンした」(29歳/美容関連)

▽ 警戒心を与えることなく、女子の心に入り込む天然タラシ男子。「私だけ特別?」と期待してしまうと、あとでショックを受けることになりそうです。

人当たりが良すぎる



「誰に対しても平等に接する、人当たりの良い彼氏。私の友達に会わせると『美人ですね』『すごいオシャレ!』などと褒めまくる。おかげで周りからの評判は良いけど、彼女としてはちょっと複雑……」(27歳/事務)

▽ 人によって態度を変える男性は問題外ですが、逆に愛想が良すぎるのも考えものです。彼の思わせぶりな言動が他の女子たちを勘違いさせ、トラブルに発展してしまうこともあるかもしれません。天然タラシ男子とのお付き合いは、一筋縄ではいかなさそうです。

二人きりでデート&突然のプレゼント



「二人きりで遊びに行ったり、付き合ってもいないのに誕生日にプレゼントをくれたり……。両思いだろうと思って告白したら、まさかの撃沈。彼いわく、私は異性で一番の親友ポジションなのだそう。うれしいような、悲しいような……」(25歳/アパレル関係)

▽ 男女問わず仲良くできる天然タラシ男子にとって、よく遊ぶ女子=恋愛対象とは限りません。むしろ、恋愛感情がないからこそ気軽に誘ったりプレゼントを渡せるという場合も。これについては、女性の皆さんも共感できるところがあるのではないでしょうか。

「君と付き合える男は幸せだね」

「男友達の恋愛相談にのっているとき、『○○と付き合える人は幸せだろうな』と言われた。『それってつまりそういうこと?』と意識し始めた矢先、彼はあっさり意中の女の子と付き合い始めた」(28歳/秘書)

▽ 恋愛相談がいつの間にか恋に発展という王道スタイルのはずが、残念な結果に。とはいえ、彼の言葉が嘘や冗談だったとも思えません。普通の男子なら「勘違いされるかも」と躊躇してしまうような言葉をさらっと言えるのが、天然タラシ男子たるゆえんなのでしょう。

付き合う前だけでなく、付き合ってからの道のりも険しそうな天然タラシ男子との恋愛。しかし、好意をストレートに伝えてくれる彼らとのお付き合いは、きっと刺激的で楽しいものになるはず。ライバルが多いのは覚悟の上で、意中の天然タラシ男子にアプローチをかけてみるのも良いのではないでしょうか。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ