「幸せそうだな……」男性が彼女をほしがる瞬間ベスト5

カナウ

2019/5/15 18:30


「幸せそうだな……」男性が彼女をほしがる瞬間ベスト5

男性は、どんな瞬間に「彼女がほしい」と思うのでしょうか?

意中の彼も高嶺の花の彼も「彼女がほしい」と思っているときにアタックすれば、恋が実る成功率はグンと上がるはず。

そこで今回は、男性が「彼女がほしい」と思う瞬間と、「彼女がほしい」と思う男性心理を合わせてご紹介いたします。

男性心理 他人の幸せを見ると彼女がほしいと思う


友人の結婚式や仲よしカップルを見たときなど、他人の幸せな姿を見たら、男性も女性も関係なく、自分も幸せになりたいと思うもの。

男性はあまり感情をわかりやすく表しませんが、彼女がいない男性が他人の幸せに触れた瞬間は「彼女がほしい」と無性に思っているものです。

なかには、ひがむ男性もいますが、ひがむのは、内心では幸せを欲しているから。

本当に興味がないなら、世界一の幸せなカップルを見たとしても「無」の感情しかありません。

たとえ口ではひがんでいても、なにも思っていなさそうでも、他人の幸せに触れた直後の男性は幸せに飢えていますので、アタックするチャンスですよ。

男性心理 風邪や病気のとき彼女がほしいと思う


体調が悪いときって、誰かそばにいて欲しいですよね。

病気になれば心身ともに弱り、一人の限界を感じ、女性の優しさを無性に欲してしまうものです。

病に臥しているときの「誰かに助けてもらいたい」という気持ちに、男も女も関係ないかもしれませんが……情を抱きやすく、愛を感じやすい状態ですので、意中の彼を落とすには、絶好のチャンスだといえます。

大好きな彼が熱を出して寝込んでいる……そんな情報が入ってきたら、彼の遠慮を押し切り、押しかけ女房のように看病しに行ってください。

「暇だ」発言が多い男性は彼女を欲している?


暇だから彼女が欲しくなるというワケではありませんが、時間があまるほど暇なときは、彼女がいない現実が身に染みる瞬間なのです。

意中の彼が「最近、暇だな~」ともらしていたら、アタックのチャンス到来と思っていいかも。

暇ということは、現状に満足していないか、充実していない証拠です。

充実していないからこそ、女性の告白に対して「OK」しやすくなりますので、彼の「暇」発言が多くなれば、強めに攻めてみてはいかがでしょうか。

「彼女ができて毎日が楽しい!」と思うようになれば、男性にとって彼女は欠かせない存在になるはず。

男性心理 イベントが近づくと彼女がほしくなってくる


男性にかぎったことではありませんが、クリスマス・お正月・バレンタイン・お花見・花火大会……などなど、季節のイベントが近づくとソワソワしてきますよね。

「別に」なんて強がりを言っている男性でも、心のどこかでは
「彼女と二人きりでイベントを楽しみたい」
と思っているかもしれません。

イベント(行事)は年中ありますが、夏や冬はとくに恋人が欲しくてたまらない男性がたくさんいますので、ねらい目かもしれませんよ。

彼女がいない男性は、イベントに行きたくても行かない(行けない)パターンが多いので、早めにデートの申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

きっと、イベントと無縁の男性はスケジュールががら空きですので、喜んでデートを受けてくれるはずです。

「男一人じゃ……」実は多い! 男性が彼女をほしいと思う瞬間


男性が「彼女がほしい」と思う瞬間で実は多いのが、女っ気のあるお店などに入りたいけど入りづらいときです。

女性も、居酒屋など女性一人では入りづらいお店があると思いますが、男性より少ないのではないでしょうか。

たとえば、女性が男性下着売り場にいても、「彼や旦那へのプレゼント探し」と周囲から思われるでしょうし、男性も白い目で見ることはありませんが、
男性が女性下着売り場に一人でいたら、かなりあやしく思いますよね。

「きっと彼女へのプレゼントだろうな」
と、店員は思うかもしれませんが、野暮ったい外見をしていれば、そもそも彼女がいない男に見られる可能性が高く、あやしまれかねません。

下着売り場の例えは、ちょっと極端な話ですが……筆者の場合ですと、かわいい印象が強い雑貨店や女性に人気のスイーツ店などは、ちょっと一人では入りづらいです。

甘いものが大好きな筆者は、女性に人気のスイーツ店に入りたいのですが、30歳手前のおっさんが女子高生に交じって一人でスイーツを食べるのは……勇気がいることなのです。

気にしない人はまったく気に留めず入るのでしょうが、気にする人は過剰なほど気にしてしまうもの……

こういうときは、男性が
「彼女がほしい」「今度、女友達と来よう」
と思う瞬間ですので、参考までに覚えておいてくださいね。

まとめ


男性が「彼女がほしい」と思う瞬間は、女性の必要性を感じたときが多いのではないでしょうか。

寂しい気持ちから「彼女がほしい」と思うこともありますが、寂しさは簡単に紛らわすことができるもの。
寂しすぎて誰彼かまわず彼女を作る男性は、意外と少ないのです。

男性の「彼女がほしい」と思っている瞬間を見極められれば、意中の彼も高嶺の花の彼も、前向きな返事をしてくれるかもしれませんよ。

(瀬戸 樹/ライター)

公開日:2017年11月14日
更新日:2019年5月15日



Photo by. Sarah Zeghraba

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ