坂上忍 丸山議員の“戦争発言”は「安倍さんにとって最悪のタイミング」

 俳優の坂上忍(51)が15日、MCを務めるフジテレビバイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。北方領土問題の解決方法を巡り「戦争」の言葉を用いた不適切発言をし、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員について言及した。

 丸山議員は北方四島の国後島へのビザなし交流の訪問団に参加。11日夜、国後島の宿舎で酒に酔い、元島民の団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問したり、大声で騒いだりした。この問題を受け、14日に自身のツイッターで「国民の皆様に謝罪申し上げます」と謝罪。また、同日に離党届を提出、党からは除名処分を受けた。今後は無所属で議員活動は続けるとしている。

 坂上は「単純にこの人は北方領土問題をちゃんと理解しているんですか?」と首を傾げた。また、評論家らが、日本の外交問題に影響する可能性があると指摘すると「安倍さんにとって最悪のタイミングだったと思う」と厳しい表情。そして「除名になろうが何しようが、議員さんの出処進退って“本人が決めること”って毎回聞くじゃないですか。ああいうのは、こういう人がいるんだったらなんか対策とってくれよって思う」と語った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ