カサビアンのサージが新プロジェクトを始動 第一弾シングルはリトル・シムズをフィーチャー

SPICE

2019/5/15 12:25


カサビアンのサージ・ピッツォーノがサイド・プロジェクト、ザ・S.L.P.を始動。ファースト・シングル「フェイバリッツ feat. リトル・シムズ」をリリースした。

ザ・S.L.P.のプロジェクト名は、サージのフル・ネーム、サージ・ロレンゾ・ピッツォーノの頭文字を取って付けられた。今回の第一弾シングルでフィーチャーしたリトル・シムズは、ケンドリック・ラマーが公にその実力を称賛、ゴリラズの曲やツアーにも参加するラッパーだ。


「フェイヴァリッツ feat. リトル・シムズ」

サージ本人はこの曲について、「デジタル時代のアイデンティティについての曲なんだ。インターネットの出会い系サービスが、ある種その自己喪失の象徴でもあるということに、興味を持った。初めてのデートで、どうしても脱出したいと思うときの頭の中のリアルな状況を、曲のスピードと構成で表現したかったんだ」とコメントしている。また、ザ・S.L.P.は今後もリリースを続け、ライブを行う予定であることも明かしている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ