りゅうちぇる、ツイッターで真剣な悩みを告白 「病院に行ったほうが…」

しらべぇ

2019/5/15 06:15




りゅうちぇるが13日に自身のツイッターを更新。フォロワーに向けて「真剣な悩み」を打ち明け、その内容に心配の声が相次いでいる。

■「世の中が臭く感じる」


タレントや歌手として活躍中のりゅうちぇる。天真爛漫でポジティブなイメージだが、最近「世の中が臭く感じる」と真剣に悩んでいることを明かした。

臭いを感じているのは本人だけらしく、「ぺこりん(妻・ぺこ)は世の中がそんなに臭くないらしくてだから僕の鼻の中が臭いの? 何なの?」と嘆いている。



■「蓄膿症?」「栗の花では…」


りゅうちぇるが訴えている症状から、蓄膿症(ちくのうしょう)を疑う人や、栗の花に原因があると考える人など、フォロワーから様々な声が寄せられた。

「蓄膿症を疑ったほうがよろしいかと思います」

「栗の花の臭いじゃないかな? 感じ方に個人差あるみたい」

「蓄膿症!? 放置すると頬が痛くなったり悪化するので念のため病院に!」

中には、スピリチュアルな観点から「おばけがいるときにどぶのような臭いがする」といったコメントも。

■原因が判明


そんな中、りゅうちぇるが「ついに原因がわかった」とツイート。朝から新潟でロケをしていたときには全く臭いを感じなかったことから、「栗の花の匂いか、梅雨の前の匂いを、東京で敏感に感じてたのかも」と報告した。

また、頭痛や鼻水の症状もなく、同じように東京で同じような独特な臭いを感じている人も多いため、蓄膿症の可能性が低いことも判明し、ひとまず安心した様子。



■「なんか臭い」と思ったら…


しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,498名を対象に調査したところ、全体で34.8%の人が「『なんか臭い』と思ったら、自分が原因だったことがある」と回答した。

男女年代別に見てみると、30代を除くすべての年代で男性が女性を上回る結果に。ちなみに、りゅうちぇるが該当する20代男性は34.3%と、平均(34.8%)よりは低いが、一定の人は経験があるようだ。



日々忙しく活動しているりゅうちぇる。今回は大事に至らず一安心だが、今後の活躍のためにも、身体を大切にしてほしい。

・合わせて読みたい→ぺこ&りゅうちぇるが結婚 「ビジネスカップル」でないことを証明

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ