売り切れ待ったナシの「sweet」6月号付録!!『SNIDEL』のコスメパレットが超優秀!

 

売り切れになりそうな雑誌の付録情報をイチ早くお届け! 買い逃してグギギギィィィな悔しい思いは、もうさせません!!

シリーズでお届けしている「さきどり付録予報」。4つのチェック項目でホントに“買い”かどうか、厳しく見ていきます!

******

 

【今回紹介する付録はコチラ!】
宝島社
sweet(スウィート)
特別定価:980円(税込)
2019年6月号 5月11日(土)発売
https://tkj.jp/sweet/

《付録内容》
SNIDEL(スナイデル)
2階建てコスメパレット

 

発売当日のAmazonランキングでは堂々の3位!

Amazon(sweet スウィート 2019年6月号)より

 

これはかなり期待大です!

 

どんな付録なの?

 

表紙につけられたキャッチコピーは「豪華過ぎてすいません!」
内容を見れば、誰もが「豪華過ぎますよアナタ!!!」とたしかに納得するはず。

しかし、本は特別定価980円。通常の定価650円を大きく上回る強気設定!

近年、付録のクオリティや本自体の厚さなどによって価格は上乗せ傾向にあるとはいえ、なかなかのお値段です。

これで付録が使えなかったら、割と悔しかったりするのではないでしょうか?

そこで、私、ライター上村が実際に使ってチェックすることに。

真実をお伝えしたいので、辛口で行かせていただきますよ~!

 

 

気になる結果はコチラ! とにかく豪華が過ぎる!!

 

・使いやすさ GOOD!!
・クオリティ なかなか◎
・素材    なかなか◎
・満足度   GOOD!!

 

女子が「メイクする」ってときに必要なものをとにかく詰め込みましたって感じです!

 

ファンデーションとこのパレットがあれば、もうほかには何もいらないんじゃ……!?

 

 

具体的なセット内容は
1.マスカラ1本
2.アイ&ブロウカラー6種
3.フェイスカラー2種
4.チーク&リップ4種
5.ブラシ3種
6.大型ミラー

 

 

《使いやすさ》

 

パレットサイズ:縦8.1×横14.4×高さ2.1cm

 

Suicaと比べると、これくらいの大きさです。

 

上のふたをパカッとあけると、大きな鏡がついています。
パレットの上段には、パウダーシャドウ4種、クリームシャドウ2種、マスカラ、チップ&ブラシ2本、チークブラシが入っています。

チップ&ブラシは太さが違うのでひとつは眉用、もうひとつはアイライン用と分けて使うのがおすすめ。もしくは濃い色用と、薄い色用など自分のメイク方法に合わせて使い分けられます。

 

 

 

 

今ドキフェイスのカギはマスカラにあった!?

 

 

マスカラはブラックではなく、流行のモーヴブラウン。勇気が出なくてなかなか買えなかったという人は、この機にトライしてみて! 
目元に抜け感が生まれて、今ドキな顔になれちゃいます。

 

 

 

どの色をどこに使うかは自由! 自分だけの最強タッグを見つけて。

 

上段の3と6はクリーム、そのほかはパウダーカラー。アイカラーにするのが定番ですが、リップに重ねるとマットな唇に!

下段の7と8はフェイスカラー。チークやハイライトとして使えます。
9、10、11、12は基本はリップカラー。ですが、チークとして使ってもOK。目元にちょこんとオンするなど、ポイントカラーにも使えちゃいます。

 

 

すべての色を腕の内側に塗ってみました。左から1~12まで並べています。
全体的にブラウン&ベージュ系なので、日本人の肌に自然になじみますね。

 

 

《クオリティ》

丈夫なプラスチック製。大人っぽいピンクベージュに、シンプルなブランドロゴ入り。
いかにも付録です、って感じの安っぽさはまったくありません!

コスメポーチには、ファンデとこのパレットだけでいい⁈

 

 

コスメポーチぱんぱん系女子は、試しにこれだけで出かけてみて! 3日間不自由を感じなければ、お出かけ時の荷物がぐっと減るはず。

バッグにコスメポーチとSuicaさえ入れたら、もういいんじゃないでしょうか!?

 

 

ただし、ひとつ難点があるとすると……下のパレットがちょっと出しにくいかも?
裏側にある溝に、指の腹もしくは爪をひっかけてスライドさせます。

慣れればどうってことないですが、はじめは「どうやって開けるの!?」ってなっちゃっう人もいるかもしれません。

とはいえ、これくらいぴったりしてないとすぐに壊れちゃうかもだし、悩みどころですね。

 

 

《素材》

裏面にはMADE IN CHINAと記載

 

 

 

《満足度》

とはいえ、メイクパレット単体で考えても980円って激安じゃないですか?

本誌では、このメイクパレットを使ったメイクの特集ページもあります。
いろいろな色があって「どうやって使っていいかわからないよ~」なんて人は、そちらを見てマネすればバッチリ旬顔です。

 

<before>→<after>

 

試しに、ページを見てマネしてみました。左が普段のメイク、右がパレットを使ったメイクです。
普段メイクと比べていかがでしょうか? 今ドキな抜け感、出てますかね?

 

 

*売り切れ警報→強! 見つけたら即買いで!!

 

付録のクオリティが雑誌の値段を追い越す勢いのsweet 6月号。Amazon、楽天BOOKS、公式サイトなどまだまだ余裕ありますが、ここから1週間後にはどうなっているかわかりません!

もし見かけたら、即買いでOKではないでしょうか。お友だちの分もゲットしてあげると喜ばれそう。

近い将来、メルカリで高額売買されちゃうかも?

って、それくらいハイクオリティでした!

(ライター上村絵美)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ