ユナイテッド航空、スパイダーマン主演の機内安全ビデオ放映

Traicy

2019/5/14 16:51

ユナイテッド航空は、米国時間6月1日より、スパイダーマンが主演するミニドラマ仕立ての機内安全ビデオの上映を開始する。

悪役達が街角の店に入り、ヘムキー・マデーラが演じるデリカテッセンの店長デルマー氏に嫌がらせをするところから始まるビデオで、スパイダーマン主演のピーター・パーカーの一番の友達でジェイコブ・バタロンが演じるネッドと、ユナイテッド航空のオスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)、マイレージプログラム「マイレージプラス」のマイルを利用して出演権を得たマイレージプラス会員も出演する。

ユナイテッド航空のマーク・クロリックマーケティング担当副社長は、「スパイダーマンは過去数十年に渡り、絶えず正義のため、そして人々の安全を守るためにパワーを使うことの重要性を示してきました。私たちもユナイテッド航空のフライトに搭乗する旅客と乗務員の安全を守ることが私どもの最大の責任と考えています。スパイダーマンと彼らの友人たちが私どもの社員と一緒に機内安全ビデオへの関心を高めることで、この大切な情報が今回の創造性に富んだ方法で乗客の皆様にしっかりお伝えできることを大変嬉しく思います」とコメントしている。

また、7月2日の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の北米での公開に合わせて、スパイダーマン・ブランドのアイマスク、靴下、ティシュー、耳栓、歯ブラシ、ペン、高級スキンケア製品が入った特製アメニティキットをユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスで提供する。

マイレージプラス会員は、マイレージプラス・エクスクルーシブで、6月28日にロサンゼルスで開かれるプレミア試写会の入場券が当たる懸賞にも入札できるほか、ユナイテッド航空のアメリカ本土の7つのハブ空港のある都市で、公開前上映を鑑賞することもできる。


当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ