舞台『メサイア-黎明乃刻-』刻シリーズ最終章の東京凱旋公演が決定 メインビジュアルが解禁

SPICE

2019/5/14 12:00


2019年9月5日(木)から8日(日)まで東京・東京ドームシティ シアターGロッソ、14日(土)から16日(日)まで大阪・メルパルク大阪 ホールで上演される、舞台『メサイア-黎明乃刻-』が9月19日(木)~9月23日(月・祝)東京・なかのZERO大ホールにて、東京凱旋公演が行われることが発表された。

本公演は世界規模の軍縮規定により、兵器による戦争がなくなり情報戦が激化した世界に生きるスパイの男たちを描いた「メサイア」シリーズの最新作。今作では3年に渡って描かれてきた刻シリーズの完結編だ。前作『メサイア トワイライト -黄昏の荒野-』で北方連合に捕まり洗脳されてしまったサクラ候補生の小暮洵(橋本真一)と彼のメサイア・雛森千寿(山本一慶)の運命はどうなるのか。そしてサクラ候補生の御池万夜(長江崚行)、杉浦レネ(近藤頌利)、2人は真のメサイアになれるのか。北方連合の諜報員になった穂波葉礼(石渡真修)と及川昴流(三原大樹)、さらに園之人(村上幸平)と北方連合のガラ(輝馬)らの物語が怒涛のクライマックスを迎える。

本作では、新キャストとして「宇宙戦隊キュウレンジャー」ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ役や『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Memory of Marionette~斎宮宗役などで注目の山崎大輝、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』や劇団シャイニング舞台『Pirates of the Frontier』ほか人気舞台で活躍中の菊池修司に加え、ドラマや映画、舞台では欠かせない独特な存在感が魅力の藤木孝と大高洋夫が登場し、物語に新たな風を吹き込む。

公安五係・係長およびチャーチ学園長・一嶋晴海(内田裕也)、そしてシリーズ皆勤の係長代理・百瀬多々良(小谷嘉一)は何を見るのか……。刻シリーズ最終章に期待しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ